AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

105系電車


広告

105系の画像

国鉄が地方線区の旧型車両を置き換えるために開発した通勤型車両です。
当初は中国地方の路線と仙石線で運用されていましたが、既に仙石線からは撤退しています。
新規製造車と、103系0番台および常磐緩行線・営団地下鉄千代田線(当時)で使用されていた103系1000番台を改造した車両があり、改造車は種車の面影を強く残しています。
現在、オリジナル塗装から各地区ごとの地域統一色への塗装変更が進んでいます。

走行音

録音区間:幡生~下関(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

JR西日本 新広島色 山陽本線(糸崎~三原、海田市~横川、新山口~下関)、宇部線、小野田線(小野田~居能)、可部線、呉線
岡山色 福塩線(福山~府中)、山陽本線(岡山~福山)
瀬戸内地区地域統一色(黄色) 新広島色、岡山色の走行線区と同じ
旧和歌山色 桜井線、和歌山線、紀勢本線(和歌山市~和歌山)
新和歌山色 紀勢本線(紀伊田辺~新宮)
和歌山地区地域統一色(青緑色) 旧・新和歌山色の走行線区と同じ
2015.1.23現在

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

新広島色

新広島色 103系1000番台からの改造車 安芸川尻駅にて

同車両 パンタグラフと連結部分

同車両 車外銘板

瀬戸内地区地域統一色 三原駅にて

同塗装 福山駅にて

105系の運転台

105系 ロングシート
広告
目次に戻る