AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

223系電車


広告


JR西日本が関空快速向けとして開発した車両で、ステンレス車体や走行機器などに207系の技術を活かしています。
阪神・淡路大震災で車両不足が発生したことがきっかけで1000番台が京阪神地区の新快速に予定より前倒しで投入され、その後は投入線区の実情や列車の運用に合わせ、15年間にわたって長期的に量産されました。
現在は後継の225系が登場したため製造は終了しましたが、いまだにアーバンネットワークを代表する車両です。
主に関空・紀州路快速として運用される0番台はGTO素子で、それ以外はIGBT素子となっています。同じIGBT素子でもメーカーによって走行音が違うものがあります。
また、車両前面にオレンジ色の線が入っている5500番台と6000番台は、221系と併結するために走行性能を221系に合わせる設定となっています。

走行音

日立車
録音区間:守山~野洲(お持ち帰り)
東芝車
録音区間:明石~西明石(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

JR西日本 0番台 東海道本線(梅田貨物線)、大阪環状線、阪和線(羽衣支線を除く)、関西空港線、紀勢本線(和歌山~周参見)
1000番台 東海道本線(大垣~神戸)、山陽本線(神戸~上郡)、赤穂線(相生~播州赤穂)、湖西線、草津線、北陸本線(米原~敦賀)
2000番台 1000番台の走行線区と同じ
2500番台 0番台の走行線区と同じ
5000番台 宇野線(岡山~茶屋町)、本四備讃線、予讃線(宇多津~高松)
5500番台 福知山線(篠山口~福知山)、山陰本線(京都~城崎温泉)、舞鶴線
6000番台 東海道本線(大垣~神戸)、山陽本線(神戸~上郡)、赤穂線(相生~播州赤穂)、福知山線

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

2000番台 姫路駅にて

2000番台の方向幕

2500番台

5000番台 岡山駅にて

6000番台 姫路駅にて
広告
目次に戻る