AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

713系電車


広告


国鉄が長崎本線の客車列車を電車化するために開発した九州地区初の交流専用車で、当時の国鉄の財政難の影響で試作車扱いで少数が製造されました。
国鉄民営化後も長崎本線と佐世保線を中心に運用されていましたが、宮崎空港線の開通を期に宮崎地区の普通列車に投入されました。その際に塗装を九州色から赤基調のサンシャイン塗装へと変更し、車内にもリクライニングシートを取り付けるなどの改造が行われました。
試作車扱いだったために長らく900番台を名乗っていましたが、制御機器の改造を行った際に0番台に改番(外見の変化は車体番号の変更のみ)され、現在900番台は消滅しています。ちなみに、713系で培われた新技術はその後の783系や811系などの形式に生かされました。

走行音

録音区間:宮崎~宮崎神宮(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

JR九州 日豊本線(延岡~西都城)、日南線(南宮崎~田吉)、宮崎空港線

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

0番台

900番台(消滅)

方向幕

内側のドア

車内

車端部のロングシート

車内の整理券発行機
広告
目次に戻る