AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

719系電車


広告


概要

JR東日本が東北地区の普通列車運用に残っていた急行型電車を置き換えるべく投入した近郊型電車です。
車体は211系を基本としたステンレス車体で、3ドアのセミクロスシートとなっています。
制御方式にはサイリスタ連続位相制御を採用しており、なめらかな加速と低消費電力を実現しています。
また、電機子と分巻界磁を個別に連続制御する方式を採用するため、回生ブレーキの使用が可能になっています。
東北本線・仙山線・磐越西線・常磐線向けの0番台、観光列車「フルーティアふくしま」用の700番台、奥羽本線の福島~新庄間向けの標準軌仕様の5000番台があります。

歴史

1989年にデビューしました。
1991年に奥羽本線福島~山形間の改軌に伴い5000番台がデビューして50系客車の運用を置き換えました。
2015年4月25日には観光列車「フルーティアふくしま」として700番台がデビューしました。

現状

東北地方を中心に普通・快速列車として活躍中です。

走行音

録音区間:磐梯熱海~喜久田(快速)(お持ち帰り)

走行線区は準備中です。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

先頭部行先表示器

側面部行先表示器

ドア

ドア開閉ボタン

ドア(車内から)

車内

車内(車端部)

車内掲示路線図

座席(運転室部分)

座席(優先席)

クロスシート部とドア部ロングシート

あかべぇラッピング

あかべぇラッピングのロゴ
広告
目次に戻る