AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

733系電車


広告


概要

JR北海道が731系をベースに新造した通勤型電車です。
札沼線桑園~北海道医療大学間の電化に伴う輸送力増強の一環として登場しました。
編成は3両編成となっていて、座席はロングシートとなっています。
また、寒冷期の保温対策としてドア部にはエアカーテンが装備されています。
制御装置はIGBT素子によるVVVFインバータ制御であり、ブレーキは回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキとなっており、停止寸前まで電気ブレーキが使用可能な全電気ブレーキもあります。

歴史

2012年2月8日から10日にかけて最初の編成の甲種輸送が行われました。
そして、同年6月1日ダイヤ改正の際に営業運転が開始されました。

現状

711系の置き換えようとして増備が進められており、2014年度には36両、2015年度には24両が投入される予定です。
現在の運用範囲は函館本線の小樽~滝川、千歳線の札幌~苫小牧、札沼線の札幌~北海道医療大学などとなっており、今後は快速「エアポート」や区間快速「いしかりライナー」にも投入される予定です。

走行音

録音区間:星置~稲穂(いしかりライナー)(お持ち帰り)

走行線区は準備中です。


フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

外観2

ドア

行先表示器
広告
目次に戻る