AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

キハE120形気動車


広告


概要

JR東日本が新潟地区のキハ40系、キハ52形、キハ58系などを置き換えるために導入した一般型気動車です。
車体構造としてはキハE130系の中央扉を省略したような構造であり、足回りについてはキハE130系とほぼ同一になっています。
定格出力450PSのエンジンに変速1段、直結4段の自動式変速機を搭載しており、最高速度100km/hとなっています。
本形式は全車が新潟トランシスにて製造され、新形生まれの車両が新潟で活躍するという「地産地消」を実現しており、新潟トランシス製の車両がJR東日本新潟支社管内に導入された最初の例となります。

歴史

2008年11月1日より営業運転を開始しました。

現状

羽越本線・米坂線・信越本線・磐越西線といった線区の普通列車や快速「べにばな」「あがの」として活躍中です。

走行音は準備中です。

走行線区は準備中です。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

オコジョのロゴと車番

ドア(車外から)

ドア(車内から)

運賃表示器
広告
目次に戻る