AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

キハE130系気動車


広告


概要

JR東日本がキハ110系に続く一般型気動車として投入した気動車です。
両運転台タイプのキハE130形と片運転台タイプのキハE131形・キハE132形が存在します。
車体構造はE231系を踏襲したステンレス製の軽量車体で、キハ110系より幅広の車体とすることで定員増を図っています。
座席は0番台がセミクロスシート、100番台がロングシートとなっています。また、本形式ではバリアフリーにも配慮しており、車いすスペースや車いす対応トイレ(0番台のみ)も備えます。
水郡線向けの0番台と久留里線向けの100番台があります。

歴史

2007年より0番台が水郡線での運行を開始しました。
2012年より100番台が久留里線で運行を開始しました。

現状

水郡線、及び久留里線で活躍中です。

走行音

録音区間:上総清川~祇園(お持ち帰り)

走行線区は準備中です。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

100番台の外観

100番台のスカート部

100番台の前部車番表記

100番台のドア

100番台のドア開閉ボタン

100番台の車外スピーカー

100番台の行先表示器

100番台の車内

100番台の座席

100番台のドア(車内から)

100番台の運転室部

100番台の運転台

100番台の運賃表示器

100番台のドア開閉ボタン(車内)

100番台の車番表記

100番台の整理券発行機(使用中止)
広告
目次に戻る