AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

キハ181系気動車


広告


国鉄がキハ80系の後継として開発した特急型気動車です。キハ80系は出力不足のため、勾配線区での使用が困難であったことや電化区間での電車特急との速度差、更には故障率の高さなどが問題だったため、それらの点を改良したのが本形式というわけです。
JR化後はJR西日本・JR四国エリアで活躍しましたが、後継車料の登場で徐々に活躍の幅を狭め、2011年のはまかぜでの運用を最後に定期運用はなくなり、その後臨時列車としてさよなら運転が行われた後、全車両が廃車となりました。なお、一部はミャンマーに譲渡されました。

走行音

録音区間:三ノ宮~神戸(はまかぜ1号)(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

廃形式につき走行線区は省略

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

特急「はまかぜ」 神戸駅にて

方向幕

車内
広告
目次に戻る