AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

富士急行2000形電車


広告


概要

富士急行がJR東日本より165系改造のジョイフルトレイン「パノラマエクスプレスアルプス」を譲り受けて使用している特急型車両です。
車体には「フジサンクン」というキャラクターが描かれ、全部で98種類あります。
内装はモケットの張替え以外は目立った改装はされておらず、JR時代の雰囲気を残しています。
車内は展望席、通常の座席車、そして個室となっており、これもJR時代のままです。
編成は3両編成で片方の先頭車がパノラマ車、もう片方が165系オリジナルの先頭車となっています。
また、JRでは165系は既に形式消滅しており、私鉄を含めても貴重な165系の現存例となっています。

歴史

2001年9月にJR東日本より譲り受けました。
2002年2月28日より「フジサン特急」として運行を開始しました。
2014年2月10日に2002号編成が引退となり、残った2001号編成も2015年度中に引退する予定です。

現状

富士急行の「フジサン特急」として活躍中です。

走行音

録音区間:富士急ハイランド~富士山(フジサン特急8号)(お持ち帰り)

走行線区は準備中です。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

パノラマ先頭車

通常先頭車

富士山世界遺産ヘッドマーク

フジサン特急ロゴ

運転室(外観)

パノラマ車連結器

乗務員扉

フジサン特急の先頭部方向幕

乗降扉

デッキ部

フジサンクン

フジサンクンその2

車内

指定席号車案内

自由席案内

座席

車内モニター

個室案内

個室

個室車内

車番表記
広告
目次に戻る