AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

福岡市交通局3000系電車


広告


福岡市交通局が2005年に開通した七隈線向けに導入した通勤型電車です。
七隈線はいわゆるミニ地下鉄である上に、鉄輪式リニアを採用した路線であるため、今までの1000系、2000系とは大きく異なる車両です。
まず、トンネル径自体が小さいため、車体も小さく設計されている他、動力装置にはリニアモーターを採用しています。
小さい車内に狭さを感じさせないために独立した運転室を持たない構造のため、最後尾側の運転台は開放され、乗客が自由に立ち入れるというのも特徴です。
デザインはドイツの工業デザイナーのアレクサンダー・ノイマイスター氏が行なっています。
2005年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

走行音

録音区間:七隈~福大前(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

福岡市交通局 七隈線

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

どんたくヘッドマークを装着した3000系

福岡市交通局ロゴ

ドア

連結器とスカート

台車

運転台(開放中のためカバー装着

車内
広告
目次に戻る