AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

平成筑豊鉄道400形気動車


広告


平成筑豊鉄道が100形の置き換えを目的に導入した気動車です。車体長、構造などは100形に準じていますが、100形と違いこちらはセミクロスシート担っている他、富士重工業のLE-DCではなく、新潟トランシスのNDCと呼ばれるタイプになります。ほぼ同型の車両が肥薩おれんじ鉄道や錦川鉄道でも使われています。
また、本形式と車体・台車・機器を共通とする500形も存在します。座席を全て転換クロスとし、車内を木目調のデザインにして、TVモニターやカラオケなどを装備して団体利用に対応します。

走行音

録音区間:松山~豊前大熊(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

平成筑豊鉄道 田川線、糸田線、伊田線
※全塗装共通

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

標準的な塗装(通称なのはな)

ちくまる号(青)

ちくまる号(黄緑)

ゆめタウンラッピング

炭都物語号

運転台

運賃箱

運賃表示器

平成筑豊鉄道ロゴ

車内

500形
広告
目次に戻る