AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

肥薩おれんじ鉄道HSOR-100形気動車


広告


概要

 肥薩おれんじ鉄道が発足時に導入した気動車です。新潟トランシスのNDCシリーズの1つです。JR九州のキハ125形とほぼ同等の車両となります。
一般の営業列車向けのHSOR-100形とイベント列車向けのHSOR-150形があります。
また、ラッピングのバリエーションが幾つかあります。
なお、肥薩おれんじ鉄道は交流電化されていますが、気動車を導入した理由は、交流電車は車両価格や維持費が割高であるためです。

歴史

 2003年に肥薩おれんじ鉄道線で使用するために導入されました。

現状

 肥薩おれんじ鉄道の全ての旅客列車に使用される他、快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」として、JR線にも乗り入れます。

走行音

録音区間:新水俣~水俣(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

肥薩おれんじ鉄道 普通列車 肥薩おれんじ鉄道線、鹿児島本線(新八代~八代、川内~隈之城)
スーパーおれんじ 鹿児島本線(熊本~八代)、肥薩おれんじ鉄道線(八代~出水)
オーシャンライナーさつま 肥薩おれんじ鉄道線(出水~川内)、鹿児島本線(川内~鹿児島中央)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

標準的な塗装

鹿児島銀行ラッピング車

九州電力ラッピング車

篤姫PRラッピング車

ロアッソ熊本ラッピング車

肥薩おれんじ鉄道ラッピング車

行先表示器

運賃表示器

運賃箱

車内(運転室手前)

車内(車体中央部)

座席
広告
目次に戻る