AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

いすみ鉄道いすみ100型・いすみ200型・いすみ200'型気動車


広告


概要

日本国有鉄道(国鉄)の特定地方交通線であった国鉄木原線が、1988年に第三セクター鉄道のいすみ鉄道へと転換されることとなり、その開業用車両として製造された気動車がいすみ鉄道いすみ100型です。当系列は、当時富士重工業が第三セクター鉄道向けに製造していた軽快気動車であるLE-CarIIシリーズの一形式となっています。
なお、後に座席をセミクロスシートからロングシートに改装する工事が行われた際、当系列の全車がいすみ200型へと形式名を変更し、さらにその後、車内の床を張り換えた際に、全車がいすみ200'型へと形式名を変更しています。

歴史

現在執筆中です。

現状

現在執筆中です。

走行音は準備中です。

走行線区は準備中です。


フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

いすみ200'型 大原駅にて

いすみ200'型 ムーミンステッカー 上総中野駅にて

同車両 大原駅にて

前面方向幕

いすみ鉄道のステッカー

折戸

側面の仕様・検査表記、ワンマン運転のサボなど

側面の行先サボ

いすみ鉄道のロゴと車外車号表記

ムーミンのキャラクターラッピング

運転台

車内ドア上部

車内銘板

エアコン吹き出し口
広告
目次に戻る