AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

いすみ鉄道いすみ300型気動車


広告


概要

いすみ鉄道が開業当初より使用していたいすみ200’型の老朽化置換え用として導入した気動車です。
紺色の座席モケットに下段上昇式の窓を設置し、懐かしい昭和の雰囲気を演出しています。また、トイレも設置されています。
座席配置は従来型車のロングシートに対して、観光列車としての運用も考慮してクロスシートとなっています。

歴史

2012年1月3日に社長ブログにて車体イメージ図が公表され、同年3月28日に臨時列車としてデビューしました。
一般の列車としての運用は同年4月1日より開始されました。

現状

いすみ鉄道の普通列車やイベント列車として活躍中です。

走行音

録音区間:西大原~大原(お持ち帰り)

走行線区は準備中です。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

スカート部

ムーミン列車ヘッドマーク

社紋と車番表記

方向幕

ムーミンのイラスト

乗降ドア

車内

車内(運転室後方)

優先席と車いすスペース

ドア(車内より)

運賃箱

整理券発行機

車番表記(車内)

座席

運賃表示器

記念スタンプ台
広告
目次に戻る