AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

鹿児島市交通局2110形電車


広告


概要

鹿児島市交通局の電車でほぼ同一の構造を持つ形式として、2120形、2130形、2140形があり、それらもこのページで扱います。また、鹿児島市交通局で初めてVVVFインバータ制御を導入したことも特記スべきことです。

歴史

1991年に最初の3両が製造されました。また、同年に2120形2両も製造されています。
そして、1992年に2130形2両、1994年に2140形2両が製造されています。
2008年以降はパンタグラフをシングルアームパンタグラフに交換する工事が行われています。

現状

2012年現在、廃車もなく現役で活躍中です。

走行音は準備中です。

走行線区(特記無い場合は全線)

鹿児島市交通局 1系統、2系統

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観、鹿児島駅前電停にて

車内

車内2
広告
目次に戻る