AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

北九州高速鉄道1000形電車


広告


北九州高速鉄道(北九州モノレール)が製造した跨座式モノレール用電車です。
1985年の北九州モノレール小倉線の開業時から使用されていて、同社唯一の形式となります。また、九州で唯一のモノレール用車両でもあります。
すべての車両が電動車となっていて、制御方式はチョッパ制御です。
4両固定編成で、小倉~企救丘間の系統しか存在しないため、行先表示器は「小倉―企救丘」に固定されています。
2010年に開業25周年を記念した塗装変更が実施され、多彩なバリエーションとなった他、漫画家の松本零士氏が北九州市にゆかりがあることに因み、同氏の作品「銀河鉄道999」のラッピングも期間限定で運行されています。

走行音

録音区間:徳力嵐山口~徳力公団前(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

北九州高速鉄道 小倉線
※全塗装共通

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

標準的な塗装、香春口三萩野駅にて

紫色

オレンジ色

銀河鉄道999ラッピング

車内

車内(運転台付近)

座席
広告
目次に戻る