AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

南阿蘇鉄道MT-3000形気動車


広告


概要

 南阿蘇鉄道が同社にまだ残っていた国鉄キハ52形を置き換えるために導入した気動車です。「おおるりしじみ」という愛称があります。
新潟鐵工所製でNDCの第2世代に当たります。MT-2000形と比べて車体が1mほど長くなり、大型のフロントガラスが特徴です。
同種のデザインの車両は、他に秋田内陸縦貫鉄道のAN-8900形などがあります。

歴史

 1993年に新潟鉄工所もより製造されました。
当初はセミクロスシートでしたが、後にロングシートに改められています。

現状

 全車が南阿蘇鉄道で活躍中です。

走行音は準備中です。

走行線区(特記無い場合は全線)

南阿蘇鉄道 高森線

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観、高森駅にて

南阿蘇鉄道のロゴ

形式名表記

冷房ダクト

運転台
広告
目次に戻る