AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

水島臨海鉄道MRT300形気動車


広告


概要

水島臨海鉄道が老朽化の進むキハ20系を置き換えるために導入した軽快気動車です。
新潟鉄工所の軽快気動車シリーズ「NDC」をベースにしています。
通勤通学需要に応えるため、20m級大型車となっています。

歴史

1995年2月に最初の車両が導入され、1996年11月までに6両が導入されました。

現状

水島臨海鉄道の主力車両として活躍中です。

走行音

録音区間:栄~常磐(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

水島臨海鉄道 水島本線(倉敷市~三菱自工前)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

標準的な塗装

ひまわり号

方向幕

車内(運転台後方)

運賃表

車内(客室部)

ドア
広告
目次に戻る