AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

松浦鉄道MR-600形気動車


広告


松浦鉄道が、老朽化の進んでいたMR-100形、MR-200形、MR-300形の置き換えのために導入した気動車です。
導入に際して、長崎県・佐賀県の沿線自治体や国の支援を受けています。
同社の今までの車両に比べて大型化されていて、レールバスよりも通常の鉄道車両に近いものになっています。
車内設備の点でもバリアフリーへの配慮のため、車椅子スペースを確保し、乗降性スロープも備え付けられています。
現在では同社の主力車両となっていて、一部ではありますが、JR佐世保線に乗り入れる運用もあります。

走行音

録音区間:泉福寺~左石(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

松浦鉄道 西九州線
JR九州 佐世保線(佐世保~早岐)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

一般的な塗装

HAPPY TRAIN 佐世保駅にて

行先表示器

松浦鉄道ロゴ

運賃表示器

車内

座席
広告
目次に戻る