AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

名古屋市交通局3000形電車


広告


概要

名古屋市交通局が鶴舞線向けに導入した電車です。台枠と骨組みは普通鋼製、車体はステンレス製のセミステンレス構造になっています。
名鉄豊田線への直通のため、鶴舞線のCS-ATCに加え、M式ATSも装備しています。

歴史

1977年の鶴舞線開業と同時に運用が開始されました。その後鶴舞線の延伸に合わせて1984年まで製造が続きました。
当初は4両編成でしたが、1993年に鶴舞線が全線開業時、名鉄犬山線にも直通運転するようになったことから6両編成に改められました。
2003年~2004年には連結部に転落防止幌が取り付けられました。

現状

鶴舞線と名鉄への直通運転で活躍中です。
2011年以降は老朽化のため、新型のN3000形での置き換えが進行中です。

走行音

録音区間:原~植田(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

名古屋市交通局 鶴舞線
名古屋鉄道 犬山線(犬山~上小田井)、豊田線、三河線(梅坪~豊田市)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

方向幕

鶴舞線ロゴ
広告
目次に戻る