AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

名古屋市交通局5000形電車


広告


概要

名古屋市交通局が東山線向けに導入した電車です。
100形の置き換え用として登場した車両で、アルミニウム合金製車体で制御装置はチョッパ制御です。
本形式の特徴としては先頭車が付随車となっていることや、座席が8人がけになっていることなどがあげられます。

歴史

1980年に試作車が、1982年~1990年にかけて量産車が製造されました。
2003年・2004年に1編成ずつ廃車が発生し、2007年以降はN1000形による置き換えで廃車が進行中です。

現状

N1000形に置き換えられる形で廃車が進行中ですが、東山線で活躍中です。

走行音は準備中です。

走行線区(特記無い場合は全線)

名古屋市交通局 東山線

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

方向幕

車内案内表示器

運転台

車内(運転台後方)

車内
広告
目次に戻る