AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

富山地方鉄道8000形


広告


概要

富山地方鉄道が保有する路面電車用車両です。
日本車輌製造が製造し、制御装置はVVVFインバータとなっています。また、集電装置もシングルアームパンタグラフとなっていて、いずれも富山地方鉄道では初の採用となりました。
マスコンは1軸ツーハンドルとなっていて、デッドマン装置も備えます。
乗客の減少を考慮し、7000形より定員を減らし66人としています。

歴史

1993年に製造されました。

現状

市内線(環状線除く)で活躍中です。

走行音

録音区間:小泉町~堀川小泉(お持ち帰り)

走行線区は準備中です。


フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

方向幕

方向幕(前面)

車番表記

ドア

車内

運転台

乗降ステップ

座席
広告
目次に戻る