AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

智頭急行HOT7000系気動車


広告


概要

智頭急行が同線を通過する特急「スーパーはくと」に使用するために導入した気動車です。
形式名の「HOT」は通過する兵庫県・岡山県・鳥取県の頭文字に由来し、「7000」は機関出力がおよそ700PSであることに由来します。
急勾配・急カーブの多い路線を走行するため気動車では難しいとされていた振り子式を導入しています。構造は先行して登場した振り子式気動車の2000系に準じています。
現在は営業運転では最高130km/hですが、構造上は160km/hまで出せます。

歴史

1994年に登場しました。
2007年~2009年にかけてリニューアルが実施されました。
これにより2008年度グッドデザイン賞を受賞しています。

現状

1995年1月に発生した阪神・淡路大震災の影響で姫路~和田山間での快速運用に使用されていた時期がありましたが、それ以外は一貫してスーパーはくとのみに使用されています。

走行音は準備中です。

走行線区(特記無い場合は全線)

智頭急行 スーパーはくと 智頭急行線
JR西日本 東海道本線(京都~神戸)、山陽本線(神戸~上郡)、因美線(智頭~鳥取)、山陰本線(鳥取~倉吉)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観1

外観2
広告
目次に戻る