AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

京阪電気鉄道9000系電車


広告


概要

京阪電気鉄道がラッシュ時の輸送力増強や着席サービスの強化を目的に導入した電車です。7200系をベースとしているものの若干の差異があります。
座席はセミクロスシートですが、1編成のみロングシートとなっている編成があります。
また、制御装置はGTOサイリスタ素子VVVFインバータとなっています。

歴史

1997年に登場しました。
2008年には中之島線が開業し、本形式はすべてロングシート化されることになり、あわせて塗装も変更されました。

現状

当初は特急運用が多かったものの、後継となる2代目3000系の登場もあり、現在では6000系・7200系と共通運用となり、樟葉以西での運用が中心です。

走行音は準備中です。

走行線区(特記無い場合は全線)

京阪電気鉄道 京阪本線(淀屋橋~樟葉)、中之島線

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

外観

方向幕
広告
目次に戻る