AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

東京メトロ9000系電車


広告


概要

1991年11月末に、営団地下鉄(現在の東京メトロ)南北線が駒込~赤羽岩淵で部分開業するのにあわせて、南北線向けに製造された通勤形電車が東京メトロ9000系です。当系列は21世紀を指向し「先進技術の導入」「地域との調和」「人に対するやさしさ」をコンセプトに設計されています。
なお営団地下鉄から東京メトロへ移行後の2009年に、約9年ぶりに製造された5次車の2編成については、その設計にあたって、東京メトロ半蔵門線で使用されている東京メトロ08系や、同じく有楽町線・副都心線で使用されている東京メトロ10000系の設計思想が取り入れられており、かつデザイン面でも大幅な変更がなされていることが特徴となっています。

歴史

現在執筆中です。

現状

現在執筆中です。

走行音は準備中です。

走行線区は準備中です。


フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

不動前駅にて

不動前駅にて

前面LED式方向幕

連結器

先頭部分側面

LED式方向幕

LED式車内案内表示器

5次車 武蔵小杉駅にて

5次車 武蔵小杉駅にて

側面ロゴプレート

5次車 乗務員室部分

5次車 ドア内側部分

5次車 液晶ディスプレイ式車内案内表示器

2編成の並び 日吉駅にて
広告
目次に戻る