AlmightyTrainsite サイトマップヘルプ

キハ183系気動車


広告


国鉄が北海道に多数存在したキハ80系を置き換えるために開発した特急型気動車です。
当形式の登場した時代には北海道の特急はほぼキハ80系が使用されていましたが、経年による設備の陳腐化や、豪雪、極寒の過酷な環境での運用のため故障が多発したことを受けて、雪と寒さに強いことをコンセプトに開発されたのが本形式です。
JR化後はJR北海道に全て引き継がれましたが、当形式の仕様を流用してJR九州でも製造されました。九州のキハ183系は1000番台と呼ばれ、見た目も大きく異なりますが同一形式扱いです。最初はオランダ村特急として運転が始まり、ゆふいんの森号の増備のためそちらに転用されますが、キハ72系の登場で今度は大村線特急のシーボルトに転用され、シーボルト廃止後は久大線特急のゆふDXとして運転されますが、豊肥本線の観光特急あそぼーい!に転用され、現在に至ります。転用の度に改造が施されており、紆余曲折な経歴を持つ形式です。
また、1000番台は過密ダイヤだった鹿児島本線を走行するため、電車特急の有明で使用されていた485系電車と併結運転が可能な構造です。電車と気動車による動力まで含めた完全な協調運転はこれが日本初の例となります。
なお、当サイトでは1000番台の資料しかないため、他の番台の写真や走行音の紹介は資料が揃うまでお待ちください。

走行音

録音区間:鳥栖~久留米(ゆふDX1号)(お持ち帰り)

走行線区(特記無い場合は全線)

JR北海道 北斗号 函館本線(函館~長万部・札幌~白石)、千歳線(白石~沼ノ端)、室蘭本線(長万部~沼ノ端)
オホーツク号 函館本線(札幌~旭川)、宗谷本線(旭川~新旭川)、石北本線
サロベツ号 函館本線(札幌~旭川)、宗谷本線
JR九州 あそぼーい!号 豊肥本線(熊本~宮地)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大できます。

ゆふDX 古代漆色 別府駅にて

ゆふDX プレミアムイエロー塗装 笹原~南福岡にて

ゆふDX 同塗装 博多駅にて

ゆふDX 同塗装のロゴ

ゆふDX パノラマシート

ゆふDXの方向幕

あそぼーい! 宮地駅にて

あそぼーい! 先頭部分側面

あそぼーい! 先頭部分側面(後部)

あそぼーい!の双頭連結器

あそぼーい!の車内

あそぼーい!の座席

あそぼーい! 白いくろちゃんシート

あそぼーい!の方向幕

あそぼーい! ドア周辺部分

あそぼーい!のロゴ1

あそぼーい!のロゴ2

あそぼーい!のロゴ3・車外車号表記
広告
目次に戻る