木造駅舎」タグアーカイブ

2018年1月三江線駅取材の旅 7駅目 石見簗瀬駅

みなさま、新年あけましておめでとうございます。副管理人の西鉄8000系です。
当サイト公式Twitterでもご挨拶させていただきましたが、今年もAlmightyTrainSiteをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2018年4月1日を以って廃止となった三江線ですが、それが廃止になる約3ヶ月前の様子を、当時撮影した写真を見ながら振り返っていくこのシリーズ、
そろそろ廃止から2年が経過しようとしている中、相変わらずスローペースでの執筆となってしまっておりますが(汗)、
今回も自分なりに駅を訪れた時の状況をご紹介できればと思っておりますので、気軽に読んでいただけると幸いです。

本日は、一時期、三江北線の終着駅になっていた駅であり、昔からの木造駅舎がそのまま現存していた石見簗瀬駅をご紹介します。
続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

2018年1月三江線駅取材の旅 1駅目 尾関山駅

こんばんは。副管理人の西鉄8000系です。
本日から、2018年4月1日を以って廃止となった、JR西日本の三江線の中間駅を2日間かけて取材した時の模様をご紹介していこうと思います。
今回の旅では時間の都合により、残念ながらすべての駅を周ることは叶いませんでしたが、それでも中間駅33駅中30駅を訪問することができ、非常に充実した旅となりました。
なお、今回の旅で未訪問の粟屋駅、作木口駅、沢谷駅については、せめて廃止後の姿を見たいと思っているところなのですが、他の鉄道旅行との兼ね合いもあって、いつ行けるかは今のところ未定です…
また、タイトルに「駅取材」とありますが、以前から個人的に「駅取材」と称して駅を巡り歩くのが私の鉄道趣味の根幹をなしておりまして、
鉄道旅行をする際、実際に車両に乗って路線を楽しむというのも楽しみとして確かにあるのですが、それよりも、自分が訪れたことがない駅に降り立ち、その駅や駅周辺の地域を見てまわることの方が好きだったりします。
今回は、そんな駅取材をメインに執筆する初めての記事になります。中身は他サイト様のブログに掲載されている駅訪問の記事と変わりないかもしれませんし、全部執筆し終えるまでにかなり時間がかかりそうで恐縮ですが(冷や汗)、
自分なりに駅を訪れた時の状況をご紹介できればと思っておりますので、気軽に、そして気長に読んでいただけると幸いです。
それでは、三江線が廃止になる約3ヶ月前の様子を、当時撮影した写真を見ながら振り返っていきたいと思います。

本日は、三次駅から1駅目、三次市の市街地に位置していた尾関山駅をご紹介します。
続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

秩父鉄道 広瀬川原車両基地一般公開イベント に行ってきました

こんばんは。西鉄8000系です。
やたら夜遅くの更新となりましたが、昨日副管理人は
秩父鉄道の広瀬川原車両基地の一般公開イベントである
「わくわく鉄道フェスタ」に行ってきました。
そしてそのついでと言ってはなんですが(本当はこっちも重要だったりする)
秩父鉄道でまだ未取材の駅の取材も行いました。
というわけで、今回は車両基地の見学と、羽生駅~大麻生駅間の
すでに取材が済んでいる羽生駅、熊谷駅を除いた各駅と
桜沢駅、武川駅の取材を行うというなかなか濃いめの撮影内容でした(笑)

いや~、それにしても今日はいい天気ですが暑かった(大汗
おかげで腕だけが特に日焼けして、今現在もヒリヒリしています・・・(
そういえば、今日は往路が寄居まで東武東上線を、復路が熊谷からJR高崎線を利用するという
行きと帰りで使う路線がかなり違うという、大回り以外では結構珍しいパターンでの旅となりました。
行きの東上線で太ったおっさんに撮影を見事に妨害された以外は順調、かつ
楽しく撮影を行うことができたのでよかったと思います。

今日初めて秩父鉄道の車両基地を見学したのですが、
廃車体(特に有蓋車)がやたら多くて興味深かったというのが大きな感想でしょうか←どこ見てんだよ
あとは現役の電気機関車を4両並べて撮影撮影できたり、
全編成の廃車が近いと思われる1000系の、4本の異なる塗装の編成が
じっくり撮れたということも大きな収穫の一つです。
地方私鉄であること、また首都圏から少し離れて立地していることもあり
もちろん賑わってはいたのですが、小田急のファミリーフェアや何かに比べると
やはり人が少なく、比較的のんびり撮影することができたので楽でした。

駅取材で感じたことなのですが、秩父鉄道にはまだまだいい味を醸し出している
木造駅舎が数多く残っていたのがうれしかったですね~
見る分にはもちろん、非常に撮り甲斐があって楽しかったです。
また、秩父鉄道はそんなに本数が多くないために1駅あたりの時間が割と長かったのですが、駅
取材中にも、現在セメント工場の点検により運休になっていますが
機関車の貨物列車の入れ替え風景を武川駅にて間近で撮影できたり、
1000系の臨時列車に遭遇したりと、暇になったり飽きることがありませんでした。
せっかく遠くから来ているのだからいろいろ撮りたいですよ、やっぱり(笑)

というわけで、今日は車両基地公開の最寄りの駅である、
秩父鉄道 秩父本線 ひろせ野鳥の森駅 で撮った、
1000系 臨時 広瀬川原行 の写真を投稿したいと思います。
では、また。

 

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , | コメントする