北海道遠征2023(7日目/網走編)

車中泊込みで7泊8日で実施した北海道遠征の7日目です。
なお、1・2日目3日目4日目5日目6日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

それでは早速7日目の行程の説明から入っていきます。
実を言うと、趣味的な活動といえるのは札幌から網走まで往復乗車する特急「オホーツク」のみということになり、網走での滞在時間は私の旅にしては珍しいものの観光をして過ごします。
これは「オホーツク」で網走に到着してすぐに折り返すと、折返し列車は旭川止まりの「大雪」となってしまい、旭川~札幌間でキハ283系に乗ることが出来なくなるというのもありましたし、すぐに折り返して来ると札幌に早く着きすぎてもったいな気がしたというのがありました。
観光の内容は記事を読み勧めながら把握して頂くとして、説明は以上とします。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

北海道遠征2023(6日目/737系乗車編)

車中泊込みで7泊8日で実施した北海道遠征の6日目です。
なお、1・2日目3日目4日目5日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

6日目となる今日は昨晩宿泊した札幌からスタートし、まずは737系充当の普通列車東室蘭行きで東室蘭まで一気に乗車し、更に乗り継いで室蘭まで行ったら苫小牧まで引き返して737系運用区間を一気に制覇してしまいます。
ちなみに、苫小牧→札幌の運用は2日目に乗車済みです。
苫小牧からは日高本線を鵡川まで1往復し、その後札幌へ移動したら、特急「とかち」で帯広まで1往復したら札幌に宿泊してゴールです。
メインは737系ですが、それだけでは時間が余ったので車窓撮影を目当てに日高本線と「とかち」にも乗るという感じですw 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

北海道遠征2023(5日目/富良野編)

車中泊込みで7泊8日で実施した北海道遠征の5日目です。
なお、1・2日目3日目4日目をご覧になってない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

それではまずは本日の行程の説明からしていきましょう。
5日目となる今日は、昨晩宿泊した苫小牧から特急「すずらん」で札幌へ向かい、そこから特急「フラノラベンダーエクスプレス」に乗車し富良野へ、更に富良野線で2023年7月の土休日を中心に特別運行された臨時快速に乗車し旭川へ向かったら、また臨時快速で富良野へ折り返し、「フラノラベンダーエクスプレス」で札幌へ戻ってゴールという内容です。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

北海道遠征2023(4日目/ノロッコ号&根室本線)

車中泊込みで7泊8日で実施した北海道遠征の4日目です。
なお、1・2日目3日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

4日目となる今日は昨晩宿泊した旭川から富良野線を走る観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗車して富良野までいき、そこから更に乗り継いで2024年春での廃止が予定されている根室本線の富良野~東鹿越間を往復乗車したら、再び「ノロッコ号」で旭川へ戻って活動終了です。
ただし、翌日の行程の関係で苫小牧に宿泊するため、旭川到着後は苫小牧までの大移動が待っていますw 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

北海道遠征2023(3日目/天北宗谷岬線)

車中泊込みで7泊8日で実施した北海道遠征の3日目です。
なお、1・2日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

3日目となる今日は昨晩宿泊した札幌から特急「宗谷」に乗車し音威子府まで移動後、宗谷バスが運行する路線バス「天北宗谷岬線」に乗車して稚内まで移動し、再び特急「宗谷」に乗ったら翌日の行程の関係上旭川で下車してゴールです。
内容としては2つの列車と1つのバスを乗り継ぐのみというシンプルなものとなっていて、そのうち特急「宗谷」は移動のために乗車するという感じなので、実質的な活動内容は天北宗谷岬線のみということになりますね。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

北海道遠征2023(1・2日目)

今回は7泊8日(車中泊込み)で実施した北海道遠征です。
私の活動では年に1回は北海道へ遠征しているのでもはや恒例ですが、今回はちょっと特殊です。
長丁場の遠征シリーズになると思いますが、どうぞお付き合い下さい。
なお、6月下旬から7月初旬にかけて実施した活動でしたが、多忙のため執筆が遅れています。
なので、記事中の記述は特筆なき限り当時のものとしてご覧下さい。

今回の活動内容

続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

京王バス050系統&小田急バス渋24に乗る!

今回は京王バスが運行する050系統と、小田急バスと東急バスが運行する渋24系統に乗車してきました。
なお、渋24系統については2023年6月限りで小田急バスは撤退しており、今回はその前に小田急バス担当便に乗車しました。
それぞれの系統については個別に説明していくとして、早速レポート本編に入っていきたいと思います。

京王バス050系統

まずは前半の主題となる京王バス050系統について解説してから本編に入っていきたいと思います。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

関西遠征2023 第2弾(4日目/最終日)

3泊4日で実施した関西遠征の4日目(最終日)です。
なお、1日目2日目3日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

というわけで、関西遠征の最終日です。
今回の遠征は初乗車となる路線が多かったこともあって、解説する内容も多く、結果として3万字に迫るボリュームの記事が連続することとなり、全て読んで頂いた方はもうお腹いっぱいかもしれませんが、この4日目こそこの活動の本来の目的なのでどうか最後までお付き合い下さいw
そんな最終日の行程ですが、新大阪駅から特急「くろしお」で新宮へ行き、熊野御坊南海バスの新勝線で紀伊勝浦駅へ、そこから更に熊野御坊南海バスで那智山へ1往復したら、紀伊勝浦駅から特急「南紀」に乗車して名古屋まで行って活動終了です。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係, 高速バス乗車記 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

関西遠征2023 第2弾(3日目)

3泊4日で実施した関西遠征の3日目です。
なお、1日目2日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

3日目となる今日は、昨晩宿泊した大阪からスタートして、大阪梅田駅へ向かい、阪急の乗りつぶしを行うのが前半戦です。
本来はこの日に宝塚本線・箕面線・伊丹線・今津線・甲陽線を一気に乗りつぶす予定でしたが、昨日の記事で説明した通り、箕面線・伊丹線と今津線の南側(今津南線)は昨日乗ってしまいましたので、行程としてはこれらの路線は省略し、大阪梅田から宝塚本線急行列車で宝塚へ、今津線で西宮北口へ向かったら、神戸本線で夙川へ、甲陽線を甲陽園まで1往復したら、再び神戸本線で新開地まで向かい、阪急完乗を目指します。
後半戦は神戸電鉄の乗りつぶしであり、新開地からまずは一気に三田へ向かい、ウッディタウン中央へ寄り道しつつ三田線を引き返して有馬口へ、有馬温泉へも立ち寄ったら鈴蘭台からは粟生線で粟生へ向かい、ついでに粟生から出ている北条鉄道も乗ってしまいます。
あとは北条鉄道・粟生線を乗り継いで新開地へ戻ったら阪急神戸本線で大阪梅田へ戻り活動としては終了ですが、翌朝の行程の都合上、新大阪へ宿泊するので新大阪まで移動してゴールとなります。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

関西遠征2023 第2弾(2日目)

3泊4日で実施した関西遠征の2日目です。
なお、1日目をご覧になっていない方はそちらから先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

2日目となる今日は、昨晩宿を取った難波からスタートし、特急「こうや」で極楽橋まで乗車し、高野山ケーブルで高野山まで行ったら、再び極楽橋まで戻り、高野線の急行で難波へ戻ります。
そこからは泉北高速鉄道直通の区間急行で和泉中央まで1往復という予定でしたが、実際にはこの行程はカットとなりました。
その後は汐見橋線として知られる南海高野線の汐見橋~岸里玉出間を往復乗車し、地下鉄で大阪梅田駅へ向かい、阪急と能勢電鉄を直通する特急「日生エクスプレス」で日生中央へ、山下まで戻ったら妙見口まで1往復して能勢電鉄を完乗したら大阪梅田へ戻りゴールとなります。
大まかには昨日に引き続き、南海電鉄を乗りつぶし、運休中のため乗車できない高師浜線以外の南海の路線を完乗してしまいます。
夕方からは「日生エクスプレス」に乗りつつ能勢電鉄を完乗するという内容になっており、宝塚本線の川西能勢口までの区間も初乗車なので乗りつぶしと言えますが、明日も改めて乗るので今日は「日生エクスプレス」がメインですね。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする