西武新宿線の通勤急行

今回は首都圏近郊での単発ネタです。
これまた執筆が遅れていて2020年11月中に実施したものですが、今回は乗り鉄と言うよりも、たまたま西武新宿線に乗る用事があり、ちょうどタイトルにある「通勤急行」が走る時間帯だったのでそれに乗車し、せっかくなのでレポートしようという感じの軽いノリの記事になります。
字数も対して膨らまないでしょうし、長ったらしい遠征記事に疲れた読者さんにとっての箸休めのような記事になればと思います。

西武新宿線の通勤急行について

今回は単発記事なので今回のメインである西武新宿線の通勤急行について解説してから本題に入っていきたいと思います。
通勤急行は平日朝に本川越→西武新宿の片道2本のみが運転されている種別であり、最大の特徴は急行も各駅停車となる田無~本川越間でも通過駅が設定されていることであり、平日ダイヤにおいては、特急「小江戸」や「拝島ライナー」などの特別料金が必要な列車を除くと唯一本川越~田無間で通過駅が設定されている種別となります。
なお、休日ダイヤだと逆に西武新宿→本川越の片道2本のみ快速急行が設定されており、こちらも田無~本川越間で通過駅があります。
この通勤急行は完全に朝の通勤輸送に特化した列車といえ、川越や狭山市、所沢と行ったエリアから新宿方面へ通勤する人に向けて速達輸送を提供する種別といえ、停車駅は川越市を出ると狭山市、新所沢、所沢、東村山、田無、上石神井、鷺ノ宮、高田馬場、西武新宿となっており、田無~西武新宿間では通常の急行と同じ停車駅ながら、本川越~田無間では特急「小江戸」と比較しても、新所沢と田無が停車駅に追加されている程度なので、停車駅からすると特急にも迫る飛ばしっぷりです。
平日の朝に2本だけという希少性からいつか乗ってみたいと思いつつも朝に川越にいないと乗れないという事情からなかなか機会に恵まれず、それが今回ちょうど西武新宿線沿線に朝に用事があるという機会に恵まれ乗車となりました。
なので、端から乗り鉄というよりは用事の途中でたまたま乗っただけという感じで、撮影も少なめです。(旅行記系記事では掲載する画像数の当ブログ最小記録を更新するかもしれませんw)

通勤急行 本川越駅→西武新宿駅

まずは本川越駅から活動開始です。
朝の通勤ラッシュで慌ただしさが漂う駅構内ですが、まずは発車標を拝みましょう。


発車標です。
発車標では種別名は2文字分しかスペースがないようであり、「通急」と略されていますが、これが「通勤急行」です。


英語表記では、”Com Exp”となるようですね。


乗り場へ向かうと「S-TRAIN」としても使われる40000系が待っていました。
流石にクロスシートではなくロングシートでの運用ですが、これは固定運用らしく西武新宿線で確実に40000系に乗れる列車の1つということになります。


方向幕ではちゃんと「通勤急行」と書かれていますね。

それでは乗り込みます。


車内の案内モニターです。
実はこれが最後の画像だったりしますw

さて、あとはテキストオンリーで進んでいくわけですが、まず最初に書くのは乗車率のこと。
ラッシュ時ということで混雑することは予想していましたが、本川越駅の時点ではまだ立ち客は少なく満員電車というほどではありません。
狭山市に到着すると更に乗ってきて混雑が増しますが、意外と降りる人も多いです。狭山市の次は新所沢に停まってから所沢ですが、ここでも利用者の入れ替わりが多かったのが意外でした。
西武池袋線に乗り換える人が多いんですかね。
その後は東村山、田無、上石神井、鷺ノ宮と進みますが、あとは停車駅ごとに混雑が増していく典型的なパターンに突入します。
しかし、新宿へ近づくにつれて増してくるのは混雑率だけでなく、列車密度もそうであり、優等列車らしからぬノロノロ運転が続くようになりました。
実はこのとき尿意が切迫しており、早く着いてくれと祈りながらの乗車でしたが、その思いをあざ笑うかのようについには停止信号で停まってしまう始末w
やっとのことで高田馬場にたどり着いてほとんどの乗客が降りていきましたが、せっかくなので終点まで乗車しようともう少しだけ我慢して西武新宿まで行きました。
ドアが開くと同時にトイレへダッシュしたので西武新宿での写真はなく、これにて記事は終わりですw
字数にして2000字足らず、画像はたった5枚というお手軽記事でしたがいかがでしたでしょうか?
この次はまた遠征記事となりますので、ボリュームのある記事になると思います。
それでは!

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す