秩父鉄道 広瀬川原車両基地一般公開イベント に行ってきました

こんばんは。西鉄8000系です。
やたら夜遅くの更新となりましたが、昨日副管理人は
秩父鉄道の広瀬川原車両基地の一般公開イベントである
「わくわく鉄道フェスタ」に行ってきました。
そしてそのついでと言ってはなんですが(本当はこっちも重要だったりする)
秩父鉄道でまだ未取材の駅の取材も行いました。
というわけで、今回は車両基地の見学と、羽生駅~大麻生駅間の
すでに取材が済んでいる羽生駅、熊谷駅を除いた各駅と
桜沢駅、武川駅の取材を行うというなかなか濃いめの撮影内容でした(笑)

いや~、それにしても今日はいい天気ですが暑かった(大汗
おかげで腕だけが特に日焼けして、今現在もヒリヒリしています・・・(
そういえば、今日は往路が寄居まで東武東上線を、復路が熊谷からJR高崎線を利用するという
行きと帰りで使う路線がかなり違うという、大回り以外では結構珍しいパターンでの旅となりました。
行きの東上線で太ったおっさんに撮影を見事に妨害された以外は順調、かつ
楽しく撮影を行うことができたのでよかったと思います。

今日初めて秩父鉄道の車両基地を見学したのですが、
廃車体(特に有蓋車)がやたら多くて興味深かったというのが大きな感想でしょうか←どこ見てんだよ
あとは現役の電気機関車を4両並べて撮影撮影できたり、
全編成の廃車が近いと思われる1000系の、4本の異なる塗装の編成が
じっくり撮れたということも大きな収穫の一つです。
地方私鉄であること、また首都圏から少し離れて立地していることもあり
もちろん賑わってはいたのですが、小田急のファミリーフェアや何かに比べると
やはり人が少なく、比較的のんびり撮影することができたので楽でした。

駅取材で感じたことなのですが、秩父鉄道にはまだまだいい味を醸し出している
木造駅舎が数多く残っていたのがうれしかったですね~
見る分にはもちろん、非常に撮り甲斐があって楽しかったです。
また、秩父鉄道はそんなに本数が多くないために1駅あたりの時間が割と長かったのですが、駅
取材中にも、現在セメント工場の点検により運休になっていますが
機関車の貨物列車の入れ替え風景を武川駅にて間近で撮影できたり、
1000系の臨時列車に遭遇したりと、暇になったり飽きることがありませんでした。
せっかく遠くから来ているのだからいろいろ撮りたいですよ、やっぱり(笑)

というわけで、今日は車両基地公開の最寄りの駅である、
秩父鉄道 秩父本線 ひろせ野鳥の森駅 で撮った、
1000系 臨時 広瀬川原行 の写真を投稿したいと思います。
では、また。

 

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

西鉄8000系(副管理人) について

AlmightyTrainSiteの副管理人です。以前は関東を中心に活動していましたが、現在は九州に生活の拠点を移して活動しています。写真撮影や走行音の録音はもちろん、色々な駅を巡って詳しく観察する「駅取材」をよく行っています。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す