横浜線E233系展示会に行ってきました!

今回は2月2日に町田駅にて開催されたE233系展示会に参加してきましたのでそのレポートです。
先月の帰省からの帰り以来1ヶ月ぶりの活動となりました。

出発!

町田駅の分は午後からなのでのんびりと出発しますw
大宮駅では色々遭遇しました。

newshuttle
1050系の開業時復刻塗装

oomiya-trains
ニューシャトルホームから見たE257系205系と東武8000系の並びw
なかなかおもしろい画になりましたねw

E257
乗り継ぎ列車まで時間があったので11番ホームに出て少し撮影です。
大宮工場への入場なのか205系南武線とE257系がいました。
大宮っていろんな車両が来るから面白いですよね。

211
さいたま新都心方には211系もいました。ずいぶん長いこと留置されたままですがどうなるんでしょうかね。

町田駅

埼京線・小田急と乗り継いで町田にやって来ました。
駅の方は人が多くて取材らしい取材も出来ないのでいきなりE233系の撮影を始めますw

小田急からJRの町田駅へは結構距離があるんですが、JRのコンコースに入るなり、耳を疑うような放送が聞こえてきました。
「新型車両展示会の整理券配布は好評につき終了しました」と・・・
これでは何のために埼玉から出てきたんだと愕然としましたが、とりあえず構内に入れば車両の写真くらい撮れるのではないかと思ってダメ元で入場券を買って入場することにしました。
すると・・・

E233
はい、この通りしっかり撮影出来ましたw
わざわざ整理券方式にしていることから展示スペースはロープか何かで仕切られていて、整理券を持たない人は入れないようにしているのかと思っていましたが、普通に自由に出入りできるようでした。
整理券を持つ人と持たない人の違いはE233系の車内に入れるかどうかと入場券が必要かどうかだけの違いのようですw
大回りの要領で訪問することも考えたんですが、これがあって埼京線・小田急ルートを選びました。
これなら大回りできたほうが安上がりでしたねw

205_E233
隣に205系も入線し、うまいこと新旧の共演が実現w

yokohama-HM
埼京線の時はいつのまにか終わっていて撮りそこね、川越車両センターまつりでリベンジを果たしたデビュー記念ヘッドマークですが、今回は一番乗りで撮れましたw

yokohama-line-toplogo
ヘッドマークの脇には路線名もしっかり書かれています。

yokohama-logo
先頭部側面にあるロゴです。横浜線専用なので路線名を前面に押し出していますね。

yokohama-line
とうとう横浜線もLEDで表示されるようになりましたね~

rapid-kodukue
快速通過駅のはずの小机行きの快速という謎表示w
運転士さんもきっと遊んでますよねw

205
205系もこれからどんどん減っていくでしょうから今のうちの撮影ですw

205-maku
この独特の方向幕も見られなくなる日が遠くないんですね。

E233-2
最後に反対側も撮影します。編成写真と行きたいところですが後ろのほうが微妙に切れてしまいましたw


↑イベント終了後の回送シーンです。

hamadenchan
そうそう、コンコースにはこんなキャラクターがいました。
調べてみるとJR東日本横浜支社のマスコットキャラ「ハマの電ちゃん」だそうですw
帯が湘南色なので東海道線がモチーフのようですがw

JR-machida-sign
せっかく来たので駅名標くらいは撮って帰りますw

hamakaiji-sign
「はまかいじ」の案内表示です。乗ったことはおろか見たことすらありませんw

machida-sign
最後に小田急の駅名標でシメとします。

というわけで今日の活動は以上です。最後までお付き合いありがとうございました。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す