都営フェスタ2012に行ってきました

こんばんは。西鉄8000系です。

今年も早いものでもう11月になりましたね~

副管理人は今週休みが多く取れたので、久しぶりに長距離のサイクリングがてら、

西武多摩川線京王競馬場線・動物公園線などなどをちょこちょこめぐってきたり、これまた久々に撮影以外の予定で新宿に出かけてみたりと色々出かけてみました(笑)

それはさておき、副管理人は3連休最終日の今日、都営三田線の志村車両研修場で都営フェスタ2012が行われたので見学に行ってきました。

ついでに三田線の高島平駅と西台駅、新板橋駅と東武東上線の下板橋駅(駅前のみ)、それにJR埼京線の板橋駅の取材も行いました。

まず、都営フェスタ2012の感想ですが・・・うん、普通の車両基地の公開って感じでしたね(笑)

馬込車両研修場で行われた都営フェスタの時よりもこじんまりとした会場でした、展示内容はそれなりに充実していて楽しかったです。

スタンプコーナーが設けられていて、しかも回転が速くてそんなに並ばずに押せたのが地味にうれしかったりしますwww

そうえいば、車両展示では一般撮影タイムと親子タイムの二つの時間帯に分けられていたんですが、

ロープを張って撮影者と車両を遠ざけたりなどの方策をとっていなかったので、車両の前に出てくる子供が続出・・・

未来の鉄道ファンなので大事にしないといけないんですが、確かに撮影の時は結構大変なんですよね(汗

当然、それに怒っちゃうファンもいるわけで、怒られた子供のお父さんがそのファンに向かって大声で悪態ついてました。

う~ん、都営側が特に何もしなかったのもまずかった、というのもあるんですが、時間帯が区切ってある以上、せめて子供の手をつないであげていたら、怒られることもなかったんじゃないかなーと居合わせて思いました。

いくら子供を守るためとはいえ、悪態をつくのはちょっとどうかな?とも思います、なかかな難しいですね。

そういえば、この志村車両研修場は直上に人工地盤が作られている地帯があって、その上にさらに都営住宅が建っていたりします。なかなか見られない光景なのでおもしろかったですね~

廃墟になった住宅が1棟あったんですが、周りはまだ人が住んでいるのにどうしてあそこだけ廃墟になってたんでしょうか?少し気になりました。

あとは・・・淡々と駅取材でしたね(笑)

特に、西台駅は写真が撮りやすく、撮影者が自分のほかにも何人かいました。Wikipediaに西台駅で撮った車両の写真が使われているのも納得です。

唯一残念だったのが、西台駅の西口の存在に気付かず、西口の外観だけを取材し損ねた点でしょうか?

三田線沿線にはあんまり行く機会がないので、わざわざ撮り直しに行くのもなー、と思っています。

それでは、今日は東京都営地下鉄 三田線 志村車両研修場での、車両展示の写真を投稿します。

左から、東急3000系、都営6300系、東急5080系です。都営6300系にはヘッドマークがついていました。

では、また。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

西鉄8000系(副管理人) について

AlmightyTrainSiteの副管理人です。以前は関東を中心に活動していましたが、現在は九州に生活の拠点を移して活動しています。写真撮影や走行音の録音はもちろん、色々な駅を巡って詳しく観察する「駅取材」をよく行っています。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す