京都市営地下鉄車両に落書き わずか30分で

ジェバンニでさえ一晩かかるのに。

2日午前7時15分ごろ、京都市交通局竹田車両基地で車両4両が落書きされているのを運転士が発見したそうです。
京都府警伏見署が器物損壊容疑で調べていますが、署の発表によると落書きは6両の電車2編成のそれぞれ1、2両目の側面に「2」や「E」などの文字がスプレーで書かれていたとのこと。
2編成のうち1編成は運行する直前でしたが、別の車両で代替しダイヤに影響はなかったようです。警備員が午前6時45分に巡回した時には異常はなかったとのこと。
読売新聞記事

巡回から運転士が来る30分のうちに忍び込んで落書きとは、素早いですね。度々落書き事件が起きますが、意外と入りやすいんでしょうか?
記事にある写真だと結構下手ですね。落書き犯はだいたい上手い人間が多いのですがw

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス関係ニュース タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す