JR東日本 3月10日にアプリを公開

列車まわり、ぜーんぶおまかせ。

JR東日本は4日、サービス品質改革の一環として列車や駅の情報が簡単に見れるアプリ「JR東日本アプリ」を3月10日に公開すると発表しました。
主な機能としては
【列車に関する機能】

  • 運行情報一覧
  • 山手線トレインネット(車内温度や混雑度なども表示)
  • リアルタイム列車位置情報(京浜東北線で提供)

【駅に関する機能】

  • 駅構内図
  • ホーム案内図(山手線で提供)
  • 駅設備案内

となっています。
山手線トレインネットについては、今年度内に3編成、来年度内に全編成で提供できる予定とのことで、3編成のうちの1編成にはラッピングを施すそうです。
JR東日本公式発表
JR東日本アプリ公式サイト

JR東日本は現在、運行情報を通知してくれるアプリを公開していますが、「JR東日本アプリ」はそれ以外の情報も見れるようですね。
コーポレートカラーである緑を基本としたデザインでとてもいい感じです。
一応テクニカルエンジニアですからね、アプリの記事を書いてみましたw

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス関係ニュース タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す