SimuTransで関東を再現プロジェクト【その4】

今日も元気に更新です。

本日の開通状況

~鉄道編~
路線の開通・・・銀座線(京橋~末広町)、浅草線(宝町~新橋)、有楽町線(月島~桜田門)、千代田線(霞ヶ関~新御茶ノ水)、三田線(二重橋前~内幸町)、東西線(大手町~竹橋)、大江戸線(汐留~月島)、東海道本線(有楽町~新橋)、横須賀線(東京~新橋)、東北本線(東京~秋葉原)、中央本線(神田~御茶ノ水)、中央・総武緩行線(御茶ノ水~秋葉原)、京葉線(八丁堀~越中島)
駅の設置・・・虎ノ門、内幸町、霞ヶ関、築地、築地市場、新橋、汐留、竹橋、神田、末広町、御茶ノ水、新御茶ノ水、月島、勝どき、築地市場、汐留
~道路編~
路線の開通・・・八重洲線(全通)、東京高速道路(全通)、都心環状線(京橋出入口~汐留JCT)、6号向島線(江戸橋ジャンクション~箱崎ジャンクション)
出入口/JCT・・・銀座出入口、汐留出入口、汐留JCT、土橋入口

八重洲線全通

首都高最初の全通は八重洲線ですね。
なお、八重洲線は東京高速道路(KK線)を挟んで2区間に別れています。
が・・・汐留付近の区間は工事の関係で休止中だそうです。SimuTransでは普通に開通させましたけどねw

箱崎ジャンクション

言わずと知れた箱崎ジャンクションです。このジャンクションは6号向島線と9号深川線が分岐するだけなのですが、箱崎出入口、浜町出口など複数の出入口や箱崎PA、更にはTCAT(東京シティエアターミナル)も併設されていて、6号向島線の本線の下に箱崎ロータリーと呼ばれるロータリーがあります。
各出入口や箱崎PA、TCATなどを利用する車はこのロータリーを経由して通行する必要があります。
このように現実でもかなり複雑な構造で知られる箱崎ジャンクションですが、その全容をつかむのに骨が折れましたw
普通の地図ではロータリーの構造がよく理解できず、首都高速会社のサイトにあった案内図をみてようやく理解出来ました。
simscr00
現実も複雑ですが、SimuTransでも凄まじいことになっていますねw
本線の高架が蓋をする形でロータリーがよく見えないのでハイカットモードを利用してロータリー部分のみにした画像も用意しました。
simscr01

拡がる地下鉄網

最初の頃はただ雑然と線路が張り巡らされてある感じでどれが何線なのかよくわからない状態でしたが、ある程度路線が延びてくると知っている路線図とリンクするようになりました。
simscr00
それにしても複雑ですね。地下だけでこれですからねw
以前に関東を再現するプロジェクトをやったときはまだ地下はトンネルという形で直線しかできず、途中に駅や信号を設置することもできないという自由度の低さもあって地下鉄を再現するのは困難だったわけですが、今回のバージョンでは曲線や分岐、駅や信号の設置も可能になり本格的な地下鉄も建設できるようになったおかげですね。
その分再現の範囲が増えたのも事実なのでありがたいやらつらいやらw

次回予告

次回は鉄道は上野駅あたりまで延伸するのと地下鉄をさらに伸ばして行きたいですね。
首都高は1号上野線の全通と竹橋ジャンクションを中心に都心環状線の延伸を目指します。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: SimuTrans開発記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す