SimuTransで福岡都市圏の西鉄バス再現プロジェクト-その4-

今回もSimuTrans開発記です。

祝!赤間開業

前回、宿題としてあげていた赤間開業ですが、何とか漕ぎ着けました。
3号線・旧3号線ともに開通し、赤間急行と26A系統が運行開始です。
赤間急行は天神バスセンターを発着する上、天神地区では主要なバス停のみに停車し、高速バス用車体を使用するなど、高速バスっぽい路線ですが、あくまで一般路線バスの急行便という位置づけです。
ここで、問題になってきたのが、天神地区の、天神バスセンター・三越前や天神ソラリアステージ前といったバス停とは別の停留所として天神バスセンターを設置しているため、蔵本~天神バスセンターなど、市内のみの利用が急増してしまっていることですね。
これはSimuTransの仕様と言わざるをえないのですが、現実の赤間急行は蔵本~天神バスセンターのみの利用はできないことになっていますが、SimuTransではクローズドドアを設定できませんからね。
あと、近隣にある別のバス停からは蔵本へ高頻度で運行しているので、そちらも使って頂きたいのですが、SimuTransの乗客は融通が利きませんので、天神バスセンターで待ち続けていますw
一方の26A系統ですが、こちらも滑りだし好調です。元々あった、新宮・緑が浜から天神への路線に混じって運行するため、当該区間のバス密度が凄まじいことにw
都市高速もかなり賑わってきています。呉服町ランプは一般道からの直進車と合流の上、交差点に進入する構造ゆえ、出口渋滞も目立って来ました。
まだ本線に達する前に流れる程度で済んでいますが、今後さらなる路線開設が続けば、深刻な渋滞箇所になるかもしれません。

天神郵便局~蔵本の渋滞

ただでさえ混雑の激しかったこの区間に、26A系統も加わり、更に凄まじいことになっていますw
この区間は将来的に高速バスも通るルートなので何とかしたいですが、これ以上道路を増やす場所も無いですし、決定的な打開策は持ち合わせていない現状です。
最近は蔵本交差点で詰まり、天神郵便局付近まで団子状態というのが常で、ひどい時は天神三丁目付近まで伸びます。
天神バスセンターから呉服町ランプ経由の高速バスとか一般道区間が悲惨なことになりそうですw

今後の予定

今回は時間があまり取れず、赤間急行と26A系統に集中したため、近隣のローカル路線には手を出していませんw
そのため、これが次回への宿題になります。それから、志賀島・海の中道方面、そして早良方面になると思います。
福津市内も津屋崎方面への支線や神湊経由で東郷駅とを結ぶ路線があったりと、意外とバリエーション豊かですからね。
古賀市内も意外と路線が入り組んでいました。
ところで、今まで西鉄バスの路線をわかりやすくまとめてくださっているサイトさんのお世話になり、作業を進めていたのですが、そのサイトが福岡市内しか扱っておられないため、これからは見づらい西鉄公式の時刻表案内とにらめっこしなければなりませんw
よって、作業ペースが落ちるでしょうねw 公式の路線図もありますが、残念ながら北は古賀あたりまでしか描かれていませんでした。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: SimuTrans開発記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す