平成最後の大晦日に初めてのサンライズ

2018年12月31日22:00
東京
晴れ 5℃
アリアケでの戦いを終えた俺は故郷に帰るため、
疲れた体にムチを打ち寝台列車に乗り込んだ。
目を覚ました頃には岡山に着いているはずだ。
第95歩兵師団 三等軍曹 yamanomi

あけましておめでとうございます。
三が日に酒のんで2週目に風邪をひいていたら公開が遅れて焦るyamanomiです。
冬コミ(C95)でサークルへ足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そんな冬コミ3日目の夜、平成最後の大晦日にサンライズに初乗車したお話です。
前置きがCoD風で長くなりましたが、早速時間を巻き戻しましょう・・・

初乗車なのに故障・・・

大晦日なので閉まるのが早い弁当屋さんで何とか食料を確保し、入線しているサンライズのホームへ上がります。
重たい荷物を持って階段を上るとすでに撮影会状態に。平成最後の大晦日だからでしょうか。
人だかりの隙間からお顔をパチリ。

いいお顔

何度か見たことはありますが乗るのは初めて。西鉄好きさんに「サンライズ乗ったことないんだよねぇ」と言わなければ実現しなかったでしょう。
方向幕がリセットされるシーンを見て、写真を撮ります。

琴平まで延長中


出雲まで行ってみたい

おっと、わすれちゃいけません。連結部分も撮影しておきましょう。岡山での切り離しを見るのが楽しみです。

開き方がかっこいい

扉が開くのを待たずに西鉄好きさんが走っていきました。どうやらシャワーカード争奪戦をしなければならないとのこと。
さすが経験者、ここはおまかせしようと遠くで見守っていると何やらアナウンスが。
「シャワー室故障のためご利用できません」
なんてこった!初乗車で故障とはお守りパワーが早速効いているのだろうかと頭を抱えそうになりました。
お守りの話は後でしましょう。

軽く落ち込みながら待っていると扉が開きました。自分の部屋へ向かいます。
今夜の宿はこちら。

本当はツインをとるはずだった

西鉄好きさんはお向かいで、荷物をおろすと写真を撮りに外に出ていきました。

旅のお守り

西鉄好きさんが外へ行った後、私は内装をじっくり見ていました。

パネル。ラジオは入りづらい

シンプルながら十分な空間。リピーターが多いのもうなずけます。
窓をノックする音がしたので外を見ると、西鉄好きさんがアレを持てと合図してきます。
そうです、先程のお守りです。

作者の想像を超える場所までいけちゃう

その正体は虻先生(@abu0705)が描かれた「空母、空を飛ぶ。」です。
これを持って旅に出るとどんな旅程でも無事に?達成できると話題のお守り(同人誌)です。
気になる方は調べてみてください。
そんなこんなで発車の時間です。

22時ちょうどの。

密室

発車後わたしの部屋に集まりました。
男二人、密室、寝台列車。何も起きないはずがなく…

一番搾り

やっぱり酒ですよね。
ビールと唐揚げと、えんがわ。揺れが心地よく酔いを誘います。
テレビがないことは事前に調べていたのでワンセグ付きDVDプレーヤーを持ってきたのですが、なんと電波が弱い!
西鉄好きさんのXperiaでも難しく、あえなく撃沈。
どうでしょうDVDを持ってくるべきでした・・・。
孤独のグルメがみたいのを我慢し、amazonプライムでシン・ゴジラを鑑賞しました。

のんだあと西鉄好きさんは自分の部屋へ戻り、1人の時間に。シャワーは浴びれないので暇になってしまいました。
ぼーっとtwitterを見ていると時間が過ぎていき、あっという間に年越しをしていました。
近年稀に見る年越し感のなさでした。
程よく酔いが回ったなと感じ、岡山到着が早いことを考え就寝することに。

深夜の訪問

列車で揺られながら寝るのに慣れず、寝て起きてを繰り返しているとドアをノックする音が。
こんな時間に西鉄好きさん?と思いながら開けると車掌さんが。
「夜分すいません。きっぷをなくされた方ではないですか?」
どうもきっぷをなくした人を探して私の部屋を訪れたようでした。
そんなこともあるのかと思いながらまた横に。
走行音は心地いいのですが興奮しているのかなかなか寝られません。
しかし激戦の3日目を終えた体は疲れを訴え、いつの間にか寝てしまいました。

岡山到着、そして

ハッと目が覚めると外はうっすらと明るく、大阪を通過していました。
サンライズの旅がもうすぐ終わります。
乗り物酔いなのか二日酔いなのかわからないめまいに耐えながら、昨日買ったおにぎりを口に入れます。
しばらくすると車掌さんの「あけましておめでとうございます」というアナウンスが。
新年にしか聞けない放送を聞けるとちょっと嬉しいですね。

荷物を片付け、着替えていると岡山に着くというアナウンスが入ります。
名残惜しいですが到着してすぐ外へ出ます。

岡山でサンライズは出雲と瀬戸に分かれます。その作業を撮影するはずでした。
・・・が!
すでにギャラリーができ、撮影することができませんでした。
やっぱりみんな撮りたいんですね。見るだけにしました。
ホームがやたらと寒いなと気温を調べると、なんとマイナス1℃!
寒いってもんじゃないですね。ヒートテックを着ずに出てしまったことを軽く後悔しました。
ホームから脱出後、構内にあるセブンイレブンでホットコーヒを買いました。

博多へ帰る新幹線が少し後ということで、暖かい待合室で待ちます。
その後、やってきた「さくら」に乗り、もう一眠りしながら帰路へつきました。

yamanomiの久しぶりの旅行記、いかがでしたか。
久しぶりすぎて長ったらしくなってしまいましたw
つばめ501号さんのように常に書かなきゃだめですね。
早く提督業へ戻らないと。それでは。

鉄道コムブログランキングに参加しています
鉄道コム

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す