JR山陰線 由良駅の愛称が「コナン駅」に

姉さん、事件です。

JR山陰線 由良駅の愛称が「コナン駅」に決まり、15日に記念式典が行われました。
由良駅のある鳥取県北栄町は「名探偵コナン」の作者である青山剛昌さんの出身地で、ブロンズ像などを設置するなどして地域活性化に取り組んでいました。
その取り組みの一つとしてJR西日本に愛称を要望していたのが今回実現したそうです。看板の付け替えや観光案内所の整備などの費用計約1350万円は町が負担とのこと。
読売新聞記事

観光客を呼び込めればこのくらいの負担は小さいのでしょう。JRグループとのコラボ企画もよく見かけますし、地元活性化につなげて欲しいです。

ちなみに軽巡洋艦の由良とは関係ないですからね。
私が提督業を?まさか、そんな訳ありませんよ。イベント大変でしたよね。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス関係ニュース タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す