JR筑肥線で珍事

シュー・・・\コッ/

15日の午前7時45分ごろ、JR筑肥線の唐津発福岡空港行き普通列車のトイレの水が逆流するというトラブルがあったようです。
福岡市交通局によると、下山門駅停車中に乗客の男性が車掌に「水が逆流し体にかかった」と知らせてきたとのこと。
列車はトイレの使用を中止して福岡空港駅まで運行しましたが乗客への対応もあり、市営地下鉄と合わせて2本が運休、10本が最大13分遅れ、乗客約16000人に影響が出たと発表しました。
読売新聞記事

トイレがあるのはJR車両なので103系303系ですね。以前も煙が出るトラブルがあったので103系にガタが来ているのでしょうか。

追記:コメントを頂き、該当車両は303系であることがわかりましたので追記しておきます。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス関係ニュース タグ: , , , , パーマリンク

2 Responses to JR筑肥線で珍事

  1. 通りすがり のコメント:

    逆流したのは303系k02だったそうで•••

  2. yamanomi(テクニカルエンジニア) のコメント:

    コメントありがとうございます。
    103系ではなく303系だったのですね。貴重な情報有り難うございます
    しかし比較的新しいのに何が原因だったんでしょうね。

コメントを残す