EF81-81を撮影!

今回は秋田総合車両センターからEF81-81がローズピンクになって出場し、8月28日の早朝に高崎線を通って回送されると聞き、それを撮影に出ました。

早朝の宮原駅

当ブログ常連さんにとってはもはや常識かもしれませんが、私は朝が苦手な人間ですw
しかし、このEF81-81の回送というイベントは、私に4時30分起床というスケジュールを受け入れさせるに足るものでした。
というわけで、まだ始発列車まで40分以上もある宮原駅にやってきました。

DSC05272
さすがに人がいないなぁw
この時間だと高崎線はもちろん、路線バスもまだ運行が始まっていないため、普通に電車・バスを利用するだけの人は、ここにいる意味は全くないわけですねw

DSC05273
いつもなら撮影に苦労する階段もこの通りw

DSC05276
しかし!
改札口はまだ開いておらず・・・
始発よりも早く駅に来るなんて初めてでしたし、これは正直予想外でした。
友人情報では始発列車の15分前までに開ける規則になっているそうで、当駅の始発列車は5時44分、そしてお目当てのEF81-81は5時15分に到着して35分に発車するダイヤのようでした。
15分前ということは29分には改札が開くはずですから最低でも6分は撮影タイムが確保できることが分かり一安心w
ただ、入線も動画撮影したかった私としてはちょっと残念・・・

DSC05299
結局入線時には改札が開かなかったので階段から強引に撮影w

DSC05300
停車したのはかなり端っこでした。

同業者も続々集まってくる中、いよいよ待望の瞬間が!

DSC05312
私にとっては駅の改札が開く瞬間も結構なレアシーンだったんですが、今日はEF81-81が撮れなければ意味が無いのでさっさと券売機に向かって入場券を買ったら入場します。

DSC05318
おお~!かっこいい!

DSC05316
アングルを変えて・・・
秋田でしっかりお色直しされて、新車と見まごうほどにピカピカですね。

DSC05321
81-81という車番自体もネタですよねw

DSC05319
スカートや連結器は新品に交換されているんでしょうか。

DSC05335
別角度から・・・
塗装が綺麗すぎて鏡みたいに反射していますね。

DSC05327
所属表示もピッカピカ

DSC05332
長時間停車を活かして窓越しに車内も少しだけ撮らせて頂きました。
メカメカしい運転室もまたたまらないですね。

DSC05328
側面の車番と「日立」のメーカー標記

DSC05338
パンタグラフも新品ですね。

DSC05339
屋根上の機器も塗装し直されているのかピカピカ
ちなみに、これを撮っている時、ブロワーの風が直撃して涼しかったですw

DSC05337
強引ですが駅名標と絡めてみます。

DSC05345
反対側から見てみます。どっち側も顔は変わりませんが、両方向揃えたくなるのが鉄の性でしょうかw

DSC05348
逆向きのスカート&連結器


↑そろそろ発車時刻も迫ったので最後に発車シーンを動画撮影です。

DSC05357
足回りまで入った写真も欲しかったためキャプチャーですが後追いしました。

これにてEF81-81の撮影は終わり!家に帰って二度寝しましたw

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す