寝台特急「北斗星」 函館行き!?

今日帰る途中、北斗星を見かけたんですが、その行き先がとてもレアでした。
というのもなんと「函館行き」
案内によると北海道での大雨の影響で札幌~函館間が運休となったとのこと。同区間はバスで代行輸送する予定であると案内されていました。
まだバスの手配が済んでいないっていうことなんでしょうか・・・w

DSC08749
ホームの発車標はちゃんと「函館」でした。色々なパターンを想定して様々な行き先がセットされているんですかね。


接近放送も収録しました。せっかくなので動画(もどき)にしてYouTubeの方にアップしています。
自動放送で「函館行き」と言っているのが意外でした。
以前の常磐線日暮里駅工事の時の「北千住行き」の例もあることから、自動放送も意外と多くのパターンを網羅しているのかもしれません。

DSC08747
いよいよやって来ました!

さてさて、方向幕はどうなっている?・・・

DSC08748
まさかの「札幌」w
流石に方向幕までは異常時を想定したパターンを用意していないようです。
最近のLED式の行先表示器ならば、データを書き換えるだけですから対応は簡単でしょうが、方向幕は1コマ追加するだけでもかなり大掛かりになってしまいますから致し方ありませんね。

もし自分がこれに乗っていたら「レア放送が聞けてラッキー!」という気持ちと「終点まで乗れなくて残念」という気持ちの両方なんだろうなとか思っていると、北斗星は静かに発車していきました。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す