中央道・笹子トンネル崩落事故

今回は鉄道とは直接関係ありませんが、タイトルの通り中央道で起きた笹子トンネル崩落事故のニュースです。
死者が出ているとの情報もあります。ご冥福をお祈りします。
今回の事故の概要ですが、私も第一報を聞いた時、JR中央本線の笹子トンネルかと思いましたが、中央自動車道の笹子トンネルで、トンネルの車が通行する車道部とその上にある通気ダクトを仕切るコンクリート板が崩落し、通行中の車に直撃したという事故のようです。
このような事故は前代未聞とのことで、トンネル内の点検もしたばかりだったそうで、詳しい原因もわかっていないようです。

ところで、今回の事故とは少し違うかもしれませんが、似たようなケースとして、1996年に北海道の国道229号線にある豊浜トンネルの岩盤崩落事故があります。
こちらは天井板ではなく、岩盤そのものが崩落し、北海道中央バスの路線バスが巻き込まれ、多数の死者を出す惨事になったそうで、バスが1/3の高さまで圧縮されてしまっていたということで衝撃の凄さを物語ります。
この原因は、トンネル上部にあった地下水が厳冬期を迎える度に凍結し膨張することで岩盤に徐々に亀裂を生じさせ、崩落に至ったそうです。

さて、話を笹子トンネルに戻しますが、1枚あたり1.2トンある天井板が100枚ほど崩落しているため、救助活動も難航し復旧にも時間を要する見込みのようです。
この影響で笹子トンネルを通過する高速バスにも遅れが見込まれています。当該区間を一般道に迂回した場合で1時間ほど余計にかかるようです。
一部バス会社からもアナウンスされていますが、東京から山梨方面や長野県南部(茅野・松本などと長野発着の一部)への路線は該当すると思われますので、利用予定のある方は早めの便に切り替える、他の交通機関を検討するなどされて下さい。
長距離トラックや一般車も東名高速道路や新東名高速道路へ迂回する場合が多いと思います。そういった路線では渋滞も発生するかもしれません。
追記:新宿と福岡を結ぶ夜行バス「はかた号」も東名高速道路に迂回運行するそうです。
関連リンク
・京王バス・公式発表
アルピコ交通の運行情報サービス「バスウォッチャー」
Wikipedia-笹子トンネル
Wikipedia-豊浜トンネル
NEXCO中日本公式サイト

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 一般のニュース関係 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す