小田急電鉄の検測車「テクノインスペクター」を徹底解剖!

こんにちは、ブログでは相当お久しぶりです(汗)
副管理人の西鉄8000系です。
最近はもっぱら聞ける車両辞典の方を中心に作業をしていまして、管理人氏と
テクニカルエンジニア氏のお二人にブログを任せっぱなしにしていることを申し訳なく思いつつも、結局ブログからは随分足が遠ざかっていたのですが、個人的に気に入ったネタができたので、超久々に記事を書くことにしました。

今回紹介するのは、小田急電鉄が2013年冬現在で唯一使用している電気検測車、クヤ31形「テクノインスペクター(TECHNO-INSPECTOR)」です。
ずっと撮影したかったものの、運転状況が全く分からないミステリアスな存在のために何もできずじまいだったのですが、11月の初旬にネットをうろうろしていましたら、運転状況の「超」大まかな情報が出てきまして、それを参考にして経堂駅にて撮影することができました。
撮影途中でカメラのフォーカスが効かなくなるというアクシデントが11月の撮影時にあったため、11月に撮影した写真と12月に撮影した写真・動画を混ぜての内容となりますことをご容赦ください…

まず、副管理人個人が把握しているテクノインスペクターの「超」大まかな運転状況についてご紹介したいと思います。
テクノインスペクターは各月の第2or第3土曜日の午前8~9時の間にかけて、小田原方面から経堂駅上り4番線に到着し、その後小田原方面へ折り返していきます。
…実際把握しているのはこれだけなんです(笑)
どうやらテクノインスペクター自体の車両検査のスケジュールなんかによっても運転日が前後するみたいなので、↑の情報すら絶対とは言えません。
あくまでも、「参考」程度の情報として受け取っていただけると助かります。
それでは、撮影の模様をレポートしていきたいと思います。


最後に、テクノインスペクターの発車シーンを録った動画がありますので、是非ご覧ください。
では、また。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

西鉄8000系(副管理人) について

AlmightyTrainSiteの副管理人です。以前は関東を中心に活動していましたが、現在は九州に生活の拠点を移して活動しています。写真撮影や走行音の録音はもちろん、色々な駅を巡って詳しく観察する「駅取材」をよく行っています。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

4 Responses to 小田急電鉄の検測車「テクノインスペクター」を徹底解剖!

  1. おおともれいこ のコメント:

    おはよう御座います。
    2014.12/14.07:25に、向ヶ丘遊園下りホームにテクノインスペクターが停車していました。

    調べるようとしていましたら貴殿の
    御記入の乗法にたどり着きました。

    日曜日なのに・・・・

    気づくのが遅くて写真も撮れなくて残念です。

    とりあえずお知らせまで。

  2. りん のコメント:

    小田原線の線路沿いを歩いていた時、線路の方からほかの車両とは違う走行音が聞こえたので見てみると、新百合ヶ丘駅を出発したばかりのテクノインスペクターを見ました。見るのはこれが初めてで、それも偶然だったので、とても興奮しました。

  3. ^_^ のコメント:

    テクノインスペクターは成城学園前駅でよくみていたのでなんか懐かしいです。成城学園前駅の二番線の電光掲示版に回送と書いてあったらクヤ31が来る可能性がかなり高いです

  4. 西鉄8000系(副管理人) のコメント:

    りん様
    コメントありがとうございます。偶然レアな車両を見ると気分が高揚してしまう気持ち、よく分かります!
    自分も、たまたまテクノインスペクターを見かけたうれしさの勢いで色々調べだした結果、この記事を書いています(笑)

    ^_^様
    コメントありがとうございます。成城学園前駅でよく目撃されていたのですね。
    回送の案内表示が出ていると普段とは違った車両が来たりしますし、なるほどです。

コメントを残す