カンセンジャーラッピングとニシ、タビト

前回撮影したカンセンジャーラッピングのデザインが新しくなったということで、博多南駅に行きました。今回は友人の西鉄好きさんも一緒です。

動画撮影の朝は早い


起きたの5時ですよ、5時。4月だというのに寒いのなんのって。まずは博多南駅へ向かいます。
プレスリリースに博多駅を7時17分発とあったので、7時前に駅に着き西鉄好きさんと合流。500系を待ち構えます。
同好の士はいるかな?と思っていたのですが、ラッピング狙いに見える方は少なかったです。奥にとまっている新幹線を見ていると・・・やって来ました。

今回は早朝出勤

前回と違いyoutubeに動画をアップできますからね、到着時の映像をどうぞw

リアルスコープでイケメンと紹介されるのも納得のかっこよさです。
発車まで時間があったので色々撮影しました。

階段下から

階段下から

カンセンジャーとニシタビト

カンセンジャーとニシタビト

新しいデザインの一つですね。反対側にもあるのですが撮影はできませんでした。さて、これに乗って博多駅へ行きます。
記憶が曖昧なのですが、500系って乗ったことがない気がするんですよね、だとするとこれが初乗車です。

ロゴがマイナーチェンジされていた

ロゴがマイナーチェンジされていた

今回から山陽新幹線公式キャラクターの文字が入りました。テーマソングも出来ましたし、JR西日本はもっと力を入れるのでしょうかw
さぁ、発車です。

いつの間にか変身前のキャラクターが登場したんですね。ニシタビトという名前だそうです。あれ?ニシタビト?西旅人、西(鉄)旅人・・・?ウッ頭が・・・

そうだ 太宰府、行こう

まあそうなりますよね。
運行開始してから乗っていなかったので、太宰府観光列車「旅人 -たびと-」で太宰府まで行きます。
博多駅で朝食を済まし、福岡(天神)駅へ向かいます。
旅人として福岡(天神)駅から太宰府駅まで運行するのは一本しかありません。しかし時間に余裕がありすぎたため、ホームで少し撮影をしました。ここでの動画撮影は初めてだったのでカメラワークを考えるのに調度良かったです。

ホークスラッピングの8000形ですね。今年のスローガンは俺がやる。
お前がしないんだったら俺がやるよ、いや俺がやる、じゃあ俺がやるよ!\どうぞどうぞ/
30分ほど撮影をしつつ待っていると、旅人がやって来ました。

色がまたいいですね。

和モダンな感じ

和モダンな感じ

メインである天満宮のイラスト

メインである天満宮のイラスト

黒田官兵衛グッズも

黒田官兵衛グッズも

太宰府といえば飛梅

太宰府といえば飛梅

内装もとても綺麗で、力が入ってるなぁと感じました。
観光客も多く乗っており、いろんな国の言葉が聞こえてきました。
旅人効果で太宰府への観光も増えたのかもしれませんねー。

無事太宰府駅に着きましたが、学生じゃないので学問の神様に会わず、梅ケ枝餅を食べながら散策し、帰りましたw

追記:太宰府までの直通運行が無いと書いていましたが、ありましたので一部削除しました。太宰府へ行くのが久々で忘れていましたw

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す