SimuTransで福岡都市圏の西鉄バス再現プロジェクト-その10-

気付けばこのシリーズももう10回目ですね。今日は早良区方面がメインです。

祝!都市高環状線全通!

最後まで残っていた姪浜ランプ~野芥ランプ間が開通し、ついに都市高速道路が環状線になりました。
今日の一番の大仕事は福重ジャンクションですね。西九州自動車道(福岡前原道路)との接続点となりますが、結構ランプの構造がややこしかったです。
こちらは野芥ランプを利用する系統が通過することになりそうですが、千鳥橋ジャンクションや貝塚ジャンクションほど賑わうことはないでしょう。
前原・唐津方面まで作れたら、昭和バスの福岡-糸島線やからつ号・いまり号などがここを通ることになるでしょうね。

一般道は・・・

とりあえず外環状道路と202号線(今宿新道)、原通りあたりとその沿線のバス停は作りました。しかし、外環状道路より南の区間がまだ一部しか作っていないため、バスの運行はもう少しあとです。
バスの運行が始まったら202号線や城南線は大変なことになりそうですねw
ちなみに、このエリアは私にとってほとんど馴染みのないエリアだったので、土地勘が全くなく完全に地図に頼っての作業でした。まあこれで早良区方面に用事があっても迷わず行けそうですw

次回は・・・

今日はそれだけかい!と突っ込みの声が聞こえそうですが、実は明日から0泊2日(車中泊)で遠征に出ることになっており、早朝出発で早起きしなければならないため、早めに作業を切り上げたのです。
こちらの報告もブログでしますのでご期待を!
で、次回ですが、外環状道路より南の道路を整備し、バスの運行を始めたいですね。
このエリアの開発が終われば、福岡都市圏という意味では完成ということになりますが、博多駅から直通バスのある甘木は福岡都市圏に入るだろうという拡大解釈で続いては甘木方面まで作ります。
筑豊・北九州あたりまで手を出し始めたら、「福岡都市圏の~」ではなく「福岡県内の~」にタイトルを改めないといけないかもしれませんね。そのうち考えますw

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: SimuTrans開発記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す