幸福な臨時列車撮影&大回り

今日は幸福な臨時列車の撮影を兼ねて大回り乗車をしました。
その模様をレポートします。なお、今日は西鉄8000系さんと一緒です。

まずは目的地へ


まずは鹿児島本線を南下します。この先は原田→桂川→新飯塚→田川後藤寺→西小倉というルートで八幡に立ち寄りそこで幸福な臨時列車を待ち構えます。
南福岡で切符を購入し、原田行き普通に乗車します。
2011年の改正まではかなり希少な行き先でしたが、今は割とメジャーですね。
ちなみに、車種は811系でした。西鉄8000系さんは録音されるそうなので、私も録音があった気もしますが録音します。
そして、原田からは通称原田線の桂川行きです。
篠栗線開通で筑豊へのメインルートの座を奪われてからはキハ31系の単行が行ったり来たりするだけのローカル線に成り下がってしまいましたが、列記とした筑豊本線の一部なんですね。
ところで、途中にある筑前山家駅には以前から西鉄の路面電車やバスが保存されているんですが、路面電車の方は別の場所に移されたようで、代わりにこんなバスがいました。
塗装が白一色になっていますが、いずれ何らかの塗装をするんですかね。
yamae-bus

筑豊を北上

冷水峠を超えて桂川からは福北ゆたか線で新飯塚へ向かい、そこからは後藤寺線に入ります。
後藤寺方面への録音がなかったので録音したかったのですが、車内では子供が騒いでおり断念・・・
まあ大回りで気軽に来られる場所なのでそれがせめてもの救いですね。
田川後藤寺からは日田彦山線で西小倉を目指します。
最初は環境が良かったのですが志井公園から学生が大量に乗車しカオス状態にw
ここも録音がなかった区間でしたが、後藤寺線同様大回りで来れるのでまあよしとしましょう。

西小倉で暇つぶし

原田線が本数が少ないために幸福な臨時列車の通過予定時刻よりかなり早く来てしまったので暇つぶしというわけですね。
ここは日豊本線と鹿児島本線両方が撮影できるので退屈しませんね。
西鉄8000系さんはこの駅は乗り換え以外で降りたことがないそうで、ホームなどじっくり取材されていました。
私はというと、JR九州の小倉工場まつりに参加した際にこの駅を利用していて構内もある程度撮影済みなんですが、一緒にいるとついついつられて撮影していましたw

いよいよ本日のメイン

幸福な臨時列車を撮影すべく、八幡にやって来ました。幸福な臨時列車は折尾以北では貨物線を経由して運行されるんですが、その貨物線が真横を通るので撮影にはピッタリなんですね。
既に先客がいらっしゃいましたのでじゃまにならないところで撮影しました。
この駅は通過なので終わってしまえばあっけないですが、こんな感じで撮影できました。
yahata
若干暗めですが、それなりの編成写真に仕上がりました。

撮影第2段!

しかし、これで終わりではありません。後続の快速で博多方面へ向かうと先ほど通過していった幸福な臨時列車を追い越し、先回りできてしまうんですね。
車内から観察していると古賀で待避線に入っているのを確認しました。
停車時間がなかったので古賀での撮影は断念ですが、香椎で一旦降りて待ち構えます。
こちらは停車するのでじっくり撮影できます。
入線シーンを撮りましたがこんな感じです。
happiness
その後出発を動画に納めて帰路につきます。

帰るのはまだ早い!?

香椎から乗車した列車は博多で6分停車しますが、その間に幸福な臨時列車が撮影できるんです。3段構えで撮影できるなんていいダイヤを設定してくれたものですw
しかし、機関車の方は撮影の難しい位置だったので、客車の方だけ撮りました。
見知らぬおじさんが興味深そうに眺めていのて、西鉄8000系さんが色々解説されていました。鉄道ファンなのかどうかはわかりませんが、少なくとも興味を持っている方なのは間違いないですから、やはり嬉しいですね。
慌ただしく撮影を終えると帰路につきました。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す