新下関へ

大泉さん並に連れて行かされる私が、今回も新下関まで連れて行かされましたw
拉致だよこれは!

朝は弱い

つばめ501号さんも朝が弱いと書いていますが、私はそれを上回る弱さです。
出発が早朝5時半ということで、西鉄好きさんの家に泊まることになりました。
無事に起きることができ、バスで大橋駅へ。
南福岡駅から電車で行けるだろうとお思いの方、今回は高速バスで小倉へ行くのです。

天神から小倉へ

大橋駅で「福北きっぷ」を購入し、天神バスセンターへ向かいます。
高速バスは「ひきの号」朝6時だったんですが利用客は多めでした。引野口からの乗車が多かったです。通勤通学でも使われているんですね。
さて、到着です。

門司港以来の乗車

門司港以来の乗車

新下関へ

小倉で朝食を済ませ、新下関へ向かいます。トンネルを抜けるとそこは西日本でした。
JR九州と違って車両の雰囲気が違うので面白いです。
運転台を見るとハイテクな機器がありました。

カーナビのようなもの?

カーナビのようなもの?

GPSと書いていたので、車両の更新ができない分のカバーでしょうか。
そんなことを考えていたら到着です。
改札を抜け、発券機で入場券を買い新幹線ホームへ行きます。
新下関へきた理由は新幹線の通過を撮影するためです。
博多駅だと通過の映像を撮ることができませんからね。速いので撮るのが難しかったですが。
数本の通過を撮影していると、もう一つのメインである車両が来ました。

黄色先生

そうです、ドクターイエローです。
同業者の方は僅か二人でしたが、ビデオカメラを持っていました。やはり映像が貴重なのでしょうね。私もビデオカメラでした。

通過するのを見るのは初めて

通過するのを見るのは初めて

映像から切り出した一枚をどうぞ。
通過する映像は概ね良好。一発勝負でしたがうまくいってよかったです。

後ろ姿が画になる

後ろ姿が画になる

西鉄好きさんが撮った一枚ですが、いい写真ですよね。

まだ10時過ぎた頃でしたが、撤退です。

折尾のかしわめし

小倉へ戻り、小倉から2枚きっぷを買い特急で帰ります。
883系ソニック22号に乗り、折尾で降りました。お昼ごはんに東筑軒の「かしわめし」を買うのが目的です。

白いつばめもいいものだ

白いつばめもいいものだ

次に来た885系ソニック24号に乗り、早速頂きました。

折尾名物かしわめし

折尾名物かしわめし

そぼろがぽろぽろ落ちて食べるのに苦労しましたw
旅に美味しいご飯(値段は安く)が私の信念なのですw

やっぱり朝は早くないに越したことはありませんねw

追記:文章に悩んだせいか、写真のあげ忘れがあったので追加。あと井尻だと同じ事でしたねw

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す