岡山」タグアーカイブ

九州・四国遠征(2日目/瀬戸大橋線)

4泊5日(車中泊含む)で実施した四国・九州遠征の2日目です。
なお、1日目をご覧になっていない方はそちらを先にご覧になることをおすすめします。

本日の行程

2日目となる今日は、昨晩宿泊した岡山からまずは下津井電鉄の路線バスで児島駅へ、そこから琴参バスの瀬戸大橋線で坂出まで1往復したらJR瀬戸大橋線で岡山へ行って、そのまま特急「南風」で高知へ、特急「あしずり」に乗り継いで宿毛まで行ってゴールです。
前半は岡山近辺での乗りバス、後半は岡山から宿毛までひたすら移動という感じですね。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

九州・四国遠征(1日目/ボンネットバス)

今回は4泊5日(1泊は車中泊)で四国・九州へ出かけました。
時系列としては「ルミナス・マスカット号」で岡山へ到着した後となります。

今回の活動内容

今回この遠征を決めた決め手だったのは「伊予灘ものがたり」の現車両の引退です。また、四国交通が運行する定期観光バスのボンネットバスもほぼ同じタイミングでの引退となったためこれも狙いです。ただし、予約が取れなかったので乗車は断念して撮影だけですがw
この他、九州では日南線が災害で一部区間運休となっていて観光特急「海幸山幸」も運休中なのですが、所定経路で運行できないため代わりに宮崎~鹿児島中央間で臨時運行されることが決まり、運良くこの指定券を入手できたため四国遠征がそのまま九州遠征に繋がることになりましたw 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

18きっぷで岡山→関東を移動する

今回は18きっぷで岡山県から関東地方まで移動しました。
なお、この活動は時系列としては「下津井電鉄の瀬戸大橋線に乗る!」の続きであり、2021年の年始に実施したものとなります。

今回の活動内容

今回は直前の活動内容の関係上、児島駅からスタートして、あとは瀬戸大橋線・山陽本線・東海道本線と乗り継いで関東まで進みます。
基本的にはただひたすら移動するだけですが、全くネタがないというわけでもないですし、とある駅で驚きの遭遇もありましたのでぜひご覧下さい。

旅の始まり

まずは児島駅からスタートということで、早速本編を始めたいと思います。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

水島臨海鉄道の国鉄型キハに会いに行く

今回は18きっぷを使って水島臨海鉄道のキハ30・37・38形に乗りに行きましたのでそのレポートです。
なお、この活動は2021年の年始に行ったものであり、ちょうど所用で九州にいたので博多駅を起点とします。
この旅から帰ってすぐに緊急事態宣言が発出されることとなり、駆け込みセーフという感じでした。

今回の活動内容

続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

「スーパーはくと」で行く鳥取遠征(2日目)

3泊4日で実施した鳥取遠征の2日目です。なお、遠征の途中で活動の趣旨が変わる都合上、1日目のみ別のタイトルを付けており、2日目以降を「鳥取遠征」と銘打って記事を執筆しているため、この記事でレポートする日程は鳥取遠征としてみれば2日目ですが、遠征全体から見れば3日目となります。
記事としての時系列は「鳥取遠征(1日目)」の続きとなりますので、なるべくそちらから先にご覧になることをおすすめします。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

四国の鉄道完全制覇の旅(3日目)

2泊3日で実施した四国遠征の3日目(最終日)です。
なお、1日目2日目をご覧になっていない方はそちらからご覧になることをおすすめします。

本日の行程

最終日となる今日は宿泊地の高松からスタートとなり、ことでんの高松築港駅から行動開始です。
高松築港駅からはまず瓦町駅に行って志度線を1往復、その後長尾線も1往復したら一旦高松築港へ戻ってから琴平線で琴電琴平駅まで行ったらことでん完乗を果たして前半戦は終了です。
後半戦はJR四国で唯一残った未乗区間である予讃線の多度津~松山間の乗りつぶしがメインであり、琴電琴平駅からJR琴平駅まで徒歩で移動して、土讃線で多度津へ出たらあとは普通列車でひたすら松山を目指します。松山に到着したらとんぼ返りする形で「しおかぜ」で岡山へ抜けて、山陽新幹線で帰路に就きます。復路は特急なのは時間的な都合もありましたが、8000系電車に乗っていなかったので、それに乗りたいという事情もありましたw 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

四国の鉄道完全制覇の旅(1日目)

このタイトルを見て「おや?」と思った方がいれば、その方はおそらく当ブログの常連さんではないかと思いますが、というのは、3年ほど前に似たようなタイトルの記事を公開しているためです。
前回は「”ほぼ”乗りつぶしの旅」と題しており、四国の鉄道完全制覇を意図した遠征だったものの3日間という限られた日程では流石に私鉄も含めての完全制覇は達成できず、一部乗り残しが発生していました。
それが、今回の遠征で完全に制覇してしまおうということになります。

今回の遠征の目的

続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

関西の国鉄型を訪ねる旅(3日目・最終日)

2泊3日にて実施した関西遠征の3日目(最終日)です。
なお、1日目2日目をご覧になっていない方はそちらからご覧になることをおすすめします。

本日の行程

最終日となる今日ですが、昨晩宿を取った姫路からスタートして、一旦JR神戸線で加古川へ進み、加古川線を谷川まで1往復、姫路へ引き返したら播但線を寺前まで1往復し、103系運用を網羅します。
これにて関西地区の国鉄型に乗るという今回の目標はおおむね達成なのですが、まだ時間が残っていることから更に西進して、山陽新幹線でワープして岡山へ抜けたら宇野線を1往復してその後、115系充当の琴平行きで琴平まで1往復して、岡山からは新幹線で帰京します。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

新春西日本遠征(2日目/中国地方乗り鉄)

4泊5日で実施した西日本遠征の2日目です。なお、1日目をご覧になっていない方はそちらを先にご覧頂くことをおすすめします。

本日の行程

昨晩、宿泊した新大阪より2日目はスタートします。山陽新幹線で岡山に出ると特急「やくも」で出雲市へ、普通列車で宍道へ引き返した木次線で備後落合へ出て、芸備線で新見に出ると終了となります。乗りつぶしとしては木次線と芸備線末端部が対象となり、最後の381系定期運用となる「やくも」への乗車も絡めて中国ちほー地方の乗りつぶしとなります。行程をこうして説明すると、「やくも」全区間乗車のために一旦出雲市まで行って引き返す以外はごくシンプルな行程なのですが、私の旅では珍しくなってきた”初めて乗る”路線や列車が多いので濃密なものになりました。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

四国の鉄道”ほぼ”乗りつぶしの旅(1日目)

今回は私の趣味的にはほぼ手つかずの状態だった四国を一気に制覇することを画策し、2泊3日で四国の鉄道を”ほぼ”乗りつぶすこととしました。
きっかけとしては、JR四国が昨春に続いてこの夏発売した「若者限定 四国フリーきっぷ」というものがあり、3日間JR四国全線(+土佐くろしお鉄道中村線の窪川~若井間)が乗り放題の上、特急についても自由席ならば特急券追加なしで乗り放題という内容で9800円という破格の設定に飛びついたわけです。
他にも誕生日の月に利用が制限されるもののバースデーきっぷなども出ているようですが、内容は同じで価格は安いのでこちらの方がメリットも多いです。
「若者限定」と銘打つだけあり、25歳以下の利用に制限されるのですが、該当する人は誕生日の月以外でも格安で四国の旅が楽しめるありがたい切符だと思います。
ところで、去年に副管理人の西鉄8000系さんも類似の旅をされたようで、1日目午前の記事を公開して下さっているようですが、本人に確認したところ、回り方などが違うとのことなので気にせず執筆していきたいと思います。
あとは、西鉄8000系さんの記事が順次アップされれば私の記事と読み比べという形でも面白いかもしれませんね。 続きを読む

カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする