18きっぷで山口遠征

大晦日の大寒波の中旅をした(連れ回された)男、yamanomiでございます。
今回は18きっぷで山口まで新幹線の撮影に行ってきました。始発からですって。。。

始発で小倉へ

始発から動くぞ!ということで南福岡駅を4時36分に出発し、まずは小倉を目指しました。120Mで。
「大晦日に始発から乗り込むのは俺達くらいだろう」
と、たかをくくっていたのですが、コレが意外と多かった。
博多駅で約20人弱が乗車してきました。ぎりぎりの忘年会?
座っていたシートはヒーターがあり、寒さもなんのその。快適だなぁ、813系はいいなぁ、とのんきに乗っていました。

まさかの大リバース!

福間を過ぎた辺りか、男性が口をふくらませ車掌の方へ・・・
まぁ間に合うこともなくドアあたりで大リバース!ノロか!?と戦慄が走りましたがアルコールの匂いがし、これは飲み会だなと一安心。
車掌の対応が迅速で素晴らしいなぁと感心でございます。
赤間あたりから外を見ると雪がチラホラと降ってきまして、今日は冷え込むぞ・・・と思いつつ、小倉に到着。となりに接続していた415系に乗り換えました。

普通列車で初めての本州上陸

門司を通り、関門トンネルを抜けると下関です。実は普通列車での本州上陸は初めてでした。海を越えただけで温度が更に下がり、雪がドッと降るんじゃ?と少し不安に。見事にフラグが立ちました。
下関で隣のホームに停まっていた113系に乗車。見事な末期色鮮やかな黄色の電車でシートは快適でした。あと初めて開閉ボタンを目にしました。

断じて末期色ではない、鮮やかな黄色である

断じて末期色ではない、鮮やかな黄色である

図鑑に乗っていた通りだ、なんて喜びもつかの間で・・・

フラグ回収

外を見ると雪が軽く降っており、新下関でアナウンスが。
どうも小月駅で信号トラブルとのことで20分の足止めをくらいました。不安は見事に当たり、進むごとに雪景色で若干焦りましたw
厚東駅で降り、新幹線がよく見えるスポットに行きました。

Dr.コトーを思い出すがこちらは真冬

Dr.コトーを思い出すがこちらは真冬

数本の通過を撮影でき、500系も欲しいな、と思いましたが吹雪の出迎えにより断念。駅に戻り新山口まで行き、新幹線をもっと撮ろうと徳山まで新幹線で移動。そして、小倉までまた新幹線で移動し、南福岡まで快速で帰りました。
振り返ってみると、20分の遅れが私を助けたかもしれません。遅れなければ大阪か広島に行く羽目になったことでしょうw
朝早くから動いたので帰宅後撃沈し、見事に年越しを寝て過ごしましたw
蕎麦は年を越した2時にどん兵衛をいただきました。

夜中の2時であっても後乗せサクサクである

夜中の2時であっても後乗せサクサクである

私は動画を撮っていたので、写真は友人から貰えれば後日追加したいと思います。
ではでは。

追記:下関で乗り換えたのは117系ではなく、113系だったようです。私もまだまだ勉強不足ですね(汗)友人の西鉄好きさんより画像をもらえたので追加しました。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

yamanomi(テクニカルエンジニア) について

ATSでテクニカルエンジニアををしています。 サイトに関する技術的情報や、お知らせ等を投稿していきます。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す