【中野電車区】働く車両大集合!【公開イベント】

今回は11月16日に開催された中野電車区の公開イベント「働く車両大集合!」に参加することができましたのでそのレポートです。
なお、このイベントは事前申込制で抽選に当たらないと参加できないというものでして、今回は運よく当選できました。
今回は北陸の旅で同行して以来の西鉄8000系さんが一緒です。

中野へ

会場は当然ながら中野なのですが、中央・総武緩行線も中央快速線も、更には東京メトロ東西線も全て乗ったことがあり、せっかく行くのならば乗ったことのないルートを利用したいと思い、国際興業バスと関東バスの共同運行路線「池11系統」に乗って中野へ向かいます。
ちなみに、SimuTransの方ではこのエリアのバスを開設しまくっていますが、この池11はまだ走らせていませんね。

kanto-bus
今回は関東バスの担当便でした。福岡だとほぼ県内全域を西鉄バスが独占している状況もあって、高速バス以外で共同運行はまず見かけませんが関東は多数のバス会社がひしめくように存在していて、ちょっとの距離でも他社の営業エリアに跨ることが多いので一般路線バスでも共同運行が多いですよね。

この池11は池袋駅西口から出発し、要町から山手通り、椎名町駅、落合南長崎駅、新井薬師前駅などを経由して中野駅北口へ至ります。
山手通りでは少しつっかえるところもありましたが、それほど渋滞もひどくなくスムーズに進みます。
しかし、落合南長崎駅あたりからは狭い道になっていき、新井薬師前駅付近は完全な狭隘路線で路上駐車あり、歩行者・自転車多数という状況が続き、乗っている側としては楽しいですが、運転士さんは大変そうでした。
この狭隘区間で対向車の切れ目を待ったりしているうちに時間がかかり定刻より10分程度の遅延となりました。
これで集合時刻には遅れることになってしまいまして、西鉄8000系さんをお待たせすることになり申し訳なかったですね。

いざ会場へ

無事合流できて会場を目指します。徒歩10分程度のところに会場がありますが、昨年も参加しているという西鉄8000系さん曰く、開場前からかなりの行列ができていて、早めに並ばないと会場内が混雑してしまい、いい写真が撮れないということでしたので、13時30分開場のところを13時ちょうどに中野駅集合にしていました。私の遅刻で10分ずれたものの20分前には並ぶことができました。
確かに行列はできていましたが、今までのイベントに比べれば大したことありませんでした。
もともと当選した人しか参加できないわけですから、参加者数自体が少ないはずですからね。
行列に並んでいると係員が巡回して当選ハガキをチェックしながら入場証代わりのカードを配っていました。
ラミネート加工されたカードでしたが、Suicaをモチーフにしたデザインになっていて、裏面には昨年のイベントの写真が印刷されていました。
中に入ると早速受付に向かい、会場マップとアンケート用紙をもらいました。帰り際にアンケートを提出すると記念グッズがもらえるとのことです。こういうアンケートはたまにありますよね。
西鉄8000系さんは真っ先に車両展示のブースに向かい写真を撮りたいとのことなので他の展示は後回しにして車両展示に向かいます。

trains
E259系205系183系185系の共演ですね。
ん?205系・・・

yamanote
205系の山手線ですね。E231系に置き換えられて久しいですが、随分と懐かしいものが。
まさかこのイベントのためだけに復刻塗装にしたんでしょうかね。

torokko
車両展示は撮り終えたので今度は反対側を見に行きます。
途中には保線作業用のトロッコがありました。まさかの「北斗星」ヘッドマークw

マルチプルタイタンパー

marutai
マルタイ、ことマルチプルタイタンパーです。軌道の状態のチェックやバラストのつき固め、簡単なレールの補修などが行える万能保線マシンです。

動作実演もありました。

marutai-cockpit
運転室は視界を確保するためかガラス張りです。なんだかSF映画に出てくる宇宙船みたいですw

反対側の車両展示

trains2
先ほどとは反対側でも車両が見られました。当然ながら同じ編成なのですから並びは同じ・・・はず?
確か先程は真ん中の205系は山手線だったはずですが、なぜか中央・総武緩行線の色になっています。

E259系車内展示

E259
このE259系は車内に入ることができます。特に子供は特急用車両に乗ること自体が嬉しいのかはしゃいでいる子が多かったですw
まあ、私もE259系の車内に入ったことはなかったので嬉しいですけどねw

E231
脇には中央・総武緩行線のE231系がいました。これは展示というより所定の留置なんでしょうね。

E259-emergency
車内のモニターには悪天候で運転見合わせという表示が出ていました。時々自動放送で運転打ち切りを知らせる放送も流れていました。
今はそういう異常事態のときの放送まで自動放送でカバーできるんですね。毎回理由や区間を変えながら放送やモニター表示が続いていました。
レア放送なので録音しようかとも思いましたが他の参加者の話し声がどうしても入ってしまうし、ガンマイクなども持っていないので諦めました。それにしても、これを鳴らしている係員も普段はなかなか流せない放送だけに遊んでいるんじゃないかと思えてきますw

205-side
おっと、205系の正体見えたりw
元々は南武線カラーの205系に、先頭部分の帯にシールを張って山手線や中央・総武緩行線に仕立てていたんですね。
両端に別の車両がいて側面は見えないからこそできた芸当ですねw

E233-nagashi
近くには中央快速線も走っているので撮影もできます。流し撮りに挑戦してみました。

ido
井戸でしょうか。なんで電車区にこんなものがあるのか謎ですw

入口付近

車両展示は回ったので今度は入口付近でやっている展示を見て回ります。

pannel
顔出しパネルですかね。懐かしの209系京浜東北線w

pannel2
こちらも懐かしい201系中央特快

sagyosha
作業用トラックのようですね。種車はいすゞ・エルフなんですねw

kosho-sagyosha
他のイベントでもおなじみ、高所作業車です。ご覧のように乗車体験もあったようですが、行列がすごかったので乗りませんでしたw

その他、レール穴開け作業の実演もありました。
動画を撮影しましたので貼っておきます。

この実演の最後には抽選があり、3等~1等のいずれかの商品がもらえるようになっていました。
我々はふたりとも3等で、私はマルタイのメーカー「Plasser&Theurer」のロゴ入りのストラップとボールペンでした。

最後にアンケートを提出してグッズを貰って帰りました。私はE5系のマグネットクリップ、西鉄8000系さんはE6系のマグネットクリップでした。
2つもお土産をもらえて、イベント自体も楽しめ、とても充実した1日でした。

帰り際

event
入場時は行列があって写真が撮れる状態ではなかったので見送りましたがイベントの看板ですね。
はがきがないと入れない旨も書かれているのが他のイベントとの違いでしょうか。
あれ?隣になにかいるw

suica-penguin
Suicaペンギンですね。そういえばきぐるみのSuicaペンギンは初めて生で見た気がします。

nakano-sta
せっかく来たので中野駅前を撮影。
以前にも訪れたことがあって写真はあるのですが、その時は工事中で現在とはだいぶ雰囲気が違いました。

このあとですが、せっかく中野に来たので有名な「中野ブロードウェイ」に行ってみることにしました。
元々西鉄8000系さんは行くつもりで計画を立てていたそうで、私もそれに乗っかった格好です。
秋葉原と並んで「オタクの聖地」と呼ばれる中野ブロードウェイですが、我々もアニメもたしなみますので楽しめました。
ただ、中は迷路のようで迷いながらのお店巡りでしたw
アニメ関係はもちろん、特撮、軍事、鉄道・バスなど様々なジャンルのお店が集まっていて楽しかったです。
楽しい時間はあっという間ということで、気がつくと外は暗くなっていて、最後に中野駅のナイトビューを撮って帰ります。

nakano-sta-night
夜でも意外と綺麗に撮れました。安物のコンデジの意地ってやつでしょうかw

西鉄8000系さんは電車、私はバスで帰るのでここでお別れです。
kanto-bus2
来た時にも乗った池11系統ですが、今度も関東バスの担当便でした。
関東バスと国際興業バスで片道ずつ乗りたかったんですが、そのために1本見送る気分でもなく、そのまま乗って帰りました。
ところで、関東バスは「回送」ではなく「回送”車”」と表示するんですね。
池袋からは電車で帰路につきました。

ブログランキングに参加しています
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ

つばめ501号(管理人) について

関東を拠点に鉄道旅行を楽しんでいます。また、写真撮影や走行音の録音もしています。 サイトの方ではそれら写真や録音も公開していますのでぜひご覧ください。
カテゴリー: 鉄道・バス活動関係 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

4 Responses to 【中野電車区】働く車両大集合!【公開イベント】

  1. ジルバ のコメント:

    お乗りになられたのは関東バスですよ。
    関東自動車は栃木県宇都宮市に本社を置く、全く別のバス会社です。

  2. つばめ501号(管理人) のコメント:

    ご指摘ありがとうございました。まだまだ勉強不足ですね。
    早速訂正させて頂きます。

  3. K.A のコメント:

    まず、このイベントには抽選のため、応募しておりませんが、車両にヘッドマークまではないようですが、普段と違う車両展示はやはりよいといえます。
    一般入場可となると、そうはいきませんから応募してみたいです。
    話は変わりますが、中野にはかつて勤務していた会社もあって利用していたほか、有名な人気中古カメラ店もあり、中野にいくといつも行っておりました。
    今年、抽選型のイベントに応募しなくて悔いが残っているので、今後、応募したいと思います。

  4. つばめ501号(管理人) のコメント:

    コメントありがとうございます。
    実は2014年の分は応募したものの落選してしまいました・・・やはり、普段と違う車両展示は魅力的ですからね。
    また、K.A様におかれましては、今後のイベントの抽選に当選できるといいですね。

コメントを残す